ざっくりと暖かい!アルパカのケーブル編みセーター

アルパカ毛は繊維が長く、絹のような光沢がある。色はネイビー。

アルパカ毛は繊維が長く、絹のような光沢がある。色はネイビー。

暖かくなめらかな肌ざわりの素材として人気のアルパカの原毛を使ったセーターである。アルパカは南米の高地で飼われている家畜で、厳しい気候に対応するため毛の中に空洞を持つ。空洞に空気がため込まれることにより高い保温力を発揮する。

立体感のある「ケーブル編み」(縄状模様)で仕立てられ、ざっくりとした着心地が身上、首回りはショール型になり、寒風を防ぐ。

シャツの上に着れば実に暖かく、これからの季節は、街歩きや散歩で活躍しそうだ。

上着感覚でシャツの上に着ると軽やかな印象。チノパンやジーンズなど、カジュアルなスタイルによく似合う。

上着感覚でシャツの上に着ると軽やかな印象。チノパンやジーンズなど、カジュアルなスタイルによく似合う。

商品名/アルパカケーブル・ショールセーター
メーカー名/アイファーニットウェア(ペルー)
価 格(消費税8%込み)/19,440円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で