男の包丁3点セット|土佐刃物400年の伝統から生まれた扱いやすい包丁セット

写真上から菜切り、柳刃、三徳 持ち運びに便利な収納袋を特別サービス。

写真上から菜切り、柳刃、三徳
持ち運びに便利な収納袋を特別サービス。

刃物の産地といえば、堺(大阪府)や三条(新潟県)が有名だが、四国の南国市(高知県)にも土佐刃物400年の伝統を受け継ぐメーカー「トヨクニ」がある。

江戸時代から続く土佐刃物は、鉈や鎌などの農林用の刃物を製造してきたが、そこで培われた鍛造技術を家庭用に活かした製品により、全国に知られるようになった。

ここで紹介する包丁はサライとトヨクニが共同で開発した『男の包丁3点セット』である。家庭で扱いやすいよう小振りに仕上げた包丁は切れ味鋭く、この3本があれば、大抵の料理の下準備が完成する。

刃や柄の修理依頼にも対応、一生モノの包丁セットになるはずだ。

万能包丁の「三徳」は出刃としても使える。人差し指を刃の峰におき、その延長に刃先を持ってくる感覚で捌いていく。

万能包丁の「三徳」は出刃としても使える。人差し指を刃の峰におき、その延長に刃先を持ってくる感覚で捌いていく。

商品名/男の包丁3点セット
メーカー名/『サライ』×トヨクニ(日本)
価 格(消費税8%込み)/17,280円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で