創立150年を迎える東京国立博物館は、日本で最も長い歴史を誇る博物館。数多くの美術品を収蔵する東京国立博物館の中でも、質量ともに最も充実しているのが絵画。そこで、世界に誇る国宝名画を紹介します。

久隅守景『納涼図屛風』

国宝、二曲一隻(いっせき)、紙本墨画(しほんぼくが)淡彩、149.1×165cm、江戸時代(17世紀)。狩野探幽(かのうたんゆう)門下四天王のひとりに数えられる久隅守景の代表作。

郷愁を誘う田園風俗画に才能を発揮した狩野派の異端児

美術史家の山下裕二さんが「田園詩人になった元エリート」と呼ぶ異端の画家が久隅守景(くすみもりかげ)である。江戸時代の狩野派(かのうは)を代表する探幽(たんゆう)に師事し、その姪を妻としたほどだが訳あって江戸を離れ加賀地方に隠棲(いんせい)。彼の地で描き出したのが守景の代表作である本図。質素な農家の家族3人が、満月のもと夕顔棚(ゆうがおだな)の下で夕涼みをしながら寛ぐ何気ない夕景を描写している。

何よりの見所は親子3人の体を象(かたど)る繊細に描き分けられた墨の線だ。薄手の襦袢(じゅばん)をはおる父親の腕は抑揚のある力強い線なのに対し、母親の体は均質にして繊細な実にエレガントな線で描写。その対比も素晴らしい。かように幸せな家族の姿を見事に描き出した守景だが、隠棲の訳が実は家庭崩壊によるものと知れば、さらにしみじみとした感慨が増すことだろう。


「サライ美術館」×「東京国立博物館」限定通信販売

和紙風・国宝ランチョンマット10枚セット 6,600円(消費税込み)

風雅な高級紙製ランチョンマットを10枚セットでご用意した。商品は、今回の特別展で公開される「国宝」の中から『サライ』が厳選した作品を用いた全3種類。どの商品も東京国立博物館から提供された公式画像データを、原画の
魅力を損なわないようランチョンマットに適した形にリデザイン。それを大日本印刷の技術を用いて再現性を高め、受注を受けるごとに、丁寧に印刷している。

用紙は、上品でしなやかな風合いの「タント紙」。上質さを求められる写真集や名鑑などに用いられている紙で、高級感あふれる仕上がりになっている。

まさにハレの日や特別な日の宴には恰好の品。食卓や折敷(おしき)に敷くだけで料理に華やぎを添えられる。

「サライ」×「東京国立博物館」限定通信販売
和紙風・国宝ランチョンマット10枚セット
久隅守景『納涼図屛風』

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店