暮らしを豊かに、私らしく

はかなくも余韻あふれる風味豊かなモンブランクリームは和栗の真骨頂。
その質に魅せられ、個性を際立たせる各地のモンブラン喫茶をご案内。

自然栽培で育った日本栗のできたてを絞る
和栗や 谷中本店(東京・千駄木)

「プレミアムモンブランHITOMALU」と茎ほうじ茶セット(2000円。11月末頃まで)。通年で供するモンブランには主に「丹沢」を使用している。

日本一の栗の名産地・茨城県笠間市の岩間にある自社農園と、その周辺で採れる日本栗のみを使ったモンブランを味わえる、栗の専門店。従来、秋限定で登場することが多い日本栗のメニューを一年中、さらには“つくりたて”のデザートスタイルで提供する先駆け的存在でもある。

標高約90mm 直径約80mm

北海道産低温殺菌の生クリームと、平飼い卵の白身でつくるメレンゲの上に、モンブランクリームをたっぷりとのせる。

新栗の季節だけの限定商品が、自社農園の栽培品種「人丸(ひとまる)」の新栗による特別なモンブランだ。「人丸」は他品種に比べ、香り豊かで濃厚な味わいがあり、口に入れた瞬間、モンブランクリームがほろりとほどけ、栗独特の豊潤な香りが鼻に抜ける。そして、上品な甘さがじわじわと口の中に広がり、舌の上を転がる独特の粒々感も心地よく、その余韻がいつまでも続くようだ。生クリームの間に忍ばせたメレンゲのサクサクさがアクセントとなり、これもできたてで、絞りたてだからこそ。

収穫したばかりの「人丸」を蒸し上げ、ペースト状にした原料を急速冷凍する。鮮度を第一に考え、使う分を解凍して短時間で使い切る。

笠間の名産と合わせて

栗のみならず、ほとんどの素材を笠間周辺の農家や生産地から調達。茨城産の茎ほうじ茶、笠間の酒蔵、磯蔵酒造の純米酒とのセットメニューもある。日本酒とともに味わうモンブランもまた格別。

和栗や 谷中本店

東京都台東区谷中3-9-14
営業時間:11時〜18時(最終注文は17時)
定休日:月曜
交通:東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩約5分 14席。
http://www.waguriya.com

取材・文/永田さち子 撮影/泉 健太
※この記事は『サライ』2022年10月号より転載しました。

『サライ』10月号の特別付録は、「月の沙漠のスキットル」。

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

関連記事

編集部のオススメ

編集部のオススメ
世代を超えて末永く使える

希少なゴールドパールのアクセサリー

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE

季節の花旅

椿と宿
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店