極厚レザーベルト

左からブラウン、ブラック

革ベルトを愛する者にとって、経年変化を楽しむのは醍醐味のひとつ。使うほどに味わい深くなり、男性の品格を高めてくれるおしゃれアイテムだ。

手がけるのは、東京・台東区にある池之端銀革店。もともとベルトメーカーに勤めていた小野勝久氏が独立し、革製品のノウハウを生かして立ち上げた工房兼ショップだ。本品は4.5mmもの厚さがあり、ほかではあまり見られない重厚感と堅牢さが際立つ。

素材はベンズと呼ばれる牛の背中から腰の部分で、1頭からわずかしか取れない。しかもベルトの長さにわたって傷がないものを厳選しているため、原皮100枚のうち使えるのはわずか3、4枚しかないほど希少性が高いという。それを日本屈指のタンナー、栃木レザーが植物タンニンを使い伝統的製法で長時間かけてなめしている。

その魅力を生かすため、革を磨くのも面取りも、革用の鉋を使って職人が手作業で仕上げている。ベルトの両端のコバも、職人が磨き上げた丁寧さを感じる。各工程すべてに手間を惜しまず作り上げた逸品が、心地よい柔らかさと深みある色へと変化していく様に愛着がわくことだろう。

極厚レザーベルト

写真=ブラウン
バックルは真鍮製。ベルト部分の穴は涙穴と呼ばれる切り込みが入り着け外しが簡単。

【今日の逸品】
極厚レザーベルト

池之端銀革店
11,000円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品