新着記事

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

おこもり生活に役立つアプリ「dマガジン」の使い方【スマホ基本のき 第19回】

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

新型コロナウイルスによる「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

新型コロナウイルスの「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

仏像

サライ2015年5月号|特集は「いま、行くべき名城」「コンテナでつくる夏野菜」別冊付録は「風薫る奈良 仏像図鑑」です

H001

約5年におよんだ平成の大修復を追え、築城当時の美しさを取り戻した姫路城。そして各地に残る歴史の舞台となった山城の数々。『サライ』5月号では、古(いにしえ)の攻防や、兵(つわもの)どもの夢の跡を思い描くことができる城めぐりを大特集しています。

第1部は、江戸時代以前に建てられた大天守を現存し、平成の大修理で白亜の姿が蘇った、「白鷺城」の美称を持つ国宝・姫路城を10ページにわたって紹介しています。古くて新しい姫路城の見どころを案内するのは、安土城などの城郭復元を手がける三浦正幸さん(広島大学大学院教授、工学博士、一級建築士)。後述する山城も含め、『サライ』の徹底取材を基に作成した推奨ルートマップ(所要時間つき)をとじ込み付録として用意しました。お出かけの際は、ぜひご活用ください。
第 2部は、日本の城の原型ともいわれる山城を取り上げています。鎌倉時代に初めて城が築かれ、後に装飾的な外観を備えるようになった備中松山城(岡山県)、信長が天下統一事業の象徴に据えた城郭建築の手本ともいわれる安土城(滋賀県)、15世紀のインカ帝国の遺跡として知られるマチュピチュの日本版とも称される竹田城(兵庫県)などを、初心者でも安全に探訪できるよう案内しています。

4月から5月は、夏野菜の植え付けに最適な時期。じつはほとんどの野菜がコンテナ(鉢やプランターなどの園芸容器)で栽培ができるため、庭がなくても作れます。トマト、ピーマン、茄子など、夏野菜を自分で作り、採れたてを味わえるのは楽しいこと。そこで「コンテナでつくる夏野菜が旨い」と題して、その栽培方法、便利な園芸用品、簡単な調理方法などを紹介しています。

奈良・大和路は、仏教が伝来した飛鳥時代から鎌倉時代に至る仏教美術の粋が集まる地として人々を魅了してきました。その仏像の数々を、時代別に紹介したのが別冊付録「風薫る奈良 時代別仏像図鑑」。飛鳥時代、奈良時代前期、奈良時代後期、平安時代、鎌倉時代という日本仏像彫刻の最盛期の「祈りの美術」を、所蔵寺院の地図つきでご紹介しています。

いま行くべき名城、夏野菜、そして奈良の仏像を別冊付録にした『サライ』5月号。書店などで手に取ってお確かめください。

■『サライ』5月号の目次はこちら
https://serai.jp/magazine/20923

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレ…
  2. サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジ…
  3. サライ10月号「日本美術と紅葉の京都」と「帽子」の2大特集、付録…
  4. サライ9月号|今こそ読みたい「漫画」と夏バテに効く「漢方&薬膳」…
  5. サライ7月号|特集は「建築家の宿」と「牛肉で長生き」です。
PAGE TOP