新着記事

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)牡羊座~蟹座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】

安心して豊かなセカンドライフを送るためには、リタイアメントプランを早めに立てて、準備しておく必要があります。どのようにプランを立てて準備していけばよいか、一緒に考えていきましょう。

■リタイア後に受け取れる年金

日本の年金制度を理解しておく

日本の公的年金制度は、20歳以上60歳未満のすべての人を対象とする国民年金(基礎年金)、会社員や公務員などを対象とする厚生年金という2つの制度からできています。そのほか、私的年金として自営業者などに対する国民年金基金・付加年金、会社員などのための確定給付企業年金・厚生年金基金があります。また、国民年金加入者であれば、企業型・個人型いずれかの確定拠出年金に加入することができます。

日本の年金制度の全体像

(C)2019 NPO法人 日本FP協会

■あなたはどんな公的年金を受け取れる?

老後にもらえる公的年金は、おもに国民年金(老齢基礎年金)と厚生年金(老齢厚生年金)です。
受け取れる年金の種類は、自分が加入していた年金制度によって異なります。また、受給資格期間を満たしていないと年金を受け取れないことに注意が必要です。

自分が受け取れる年金を確認
             (C)2019 NPO法人 日本FP協会

■老齢年金はいつから受け取れる?

老齢基礎年金の受取開始は65歳からです。一方、老齢厚生年金は、受取開始年齢が徐々に引き上げられています。昭和36 年4月2日以降生まれの人(厚生年金加入者の女性のみ昭和41年4月2日以降生まれの人※)は、65歳にならないと年金を受け取ることができません。自分が何歳から受け取れるのかを確認しましょう。

老齢厚生年金の受取開始年齢(C)2019 NPO法人 日本FP協会

厚生年金に1カ月以上加入した人が受け取れる年金は、老齢基礎年金と老齢厚生年金です。さらに、加入期間や生年月日など一定の条件を満たせば、加給年金や振替加算が支給されます。
たとえば、厚生年金被保険者期間が20 年以上あり、老齢厚生年金の支給開始年齢に達した時点でその人に生計を維持されている65歳未満の配偶者などがいれば、加給年金が支給されます。
配偶者が65歳になると加給年金は打ち切られますが、配偶者が昭和41年4月1日以前生まれであれば、今度は配偶者の年金に振替加算がつきます(下図参照)。
このような夫婦2人の平均的な年金額は月額23万円程度といわれていますが、実際の金額は収入額や加入期間によって変わるため、人によって大きく異なる場合があります。

65歳から受け取れる年金の例

(C)2019 NPO法人 日本FP協会

■世帯によって受け取れる年金は変わる

たとえば…夫:昭和36 年4月2日以降生まれ、妻:昭和41年4月2日以降生まれの夫婦の場合(C)2019 NPO法人 日本FP協会

■ねんきん定期便や年金事務所で自分の年金を調べる

国民年金や厚生年金保険の加入者には、毎年1回、誕生月に日本年金機構から「ねんきん定期便」が送られてきます。これにより自分の年金加入記録を確認するとともに、50歳以上の人は老齢年金の見込額も知ることができます。ここで、ねんきん定期便の「老齢年金の見込額」欄を見ながら、年金をいつからいくらもらえるか、確認してみましょう。

受け取れる年金を書き出してみましょう(C)2019 NPO法人 日本FP協会

年金についてより詳しく調べたい場合、会社員経験のない自営業者等は市区町村役場の国民年金担当窓口に問い合わせます。会社員などの厚生年金加入者や、厚生年金の加入歴のある自営業者等は年金事務所です。公務員は引き続き共済組合が窓口となります。また、日本年金機構のインターネット情報提供サービス「ねんきんネット」を利用すれば、24時間いつでも年金記録の確認や年金見込額の試算などができます。

※2018年6月1日現在の法令・制度等に基づいて作成しています。

※本記事はNPO法人 日本FP協会発行のハンドブック「今からはじめるリタイアメントプランニング~50代から考えるセカンドライフ~」から転載したものです。ハンドブックに記載の書き込み表は、上記リンクよりダウンロードできます。

協力:NPO法人 日本FP協会 https://www.jafp.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】 定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときにな…
  2. 年金を受け取るための手続き【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】 「年金を受け取るための手続き」でしなければならないこと【そのとき…
  3. 相続と贈与【今からはじめるリタイアメントプランニング】 50代から知っておきたい! 「相続税」と「贈与税」の基本【今から…
  4. 成年後見制度と遺言・エンディングノート 「お金の終活」成年後見制度・遺言・エンディングノートを考える【今…
  5. 介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】 要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費…
PAGE TOP