新着記事

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめ 掘り出し物の清水焼がみつかる「今村陶器店」

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その2~

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その1~

顔剃りのプロ・浅野茂喜さんが教える「正しいうぶ毛剃り」の方法

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

ドライブの時、美しい人。【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美
美しい人。【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】正しいドライビングポジションは、安全運転のためには当然必要なことだけど、違う観点から言えば、正しいドライビングポジションは、傍目から見て美しい。前にぎゅぅっと詰まったポジションをとっていると、ハンドルを回しにくくなったり、ペダル操作にアラが出て、安全面を削ぐことになるので修正したほうがいい。と同時に見た目だけのことをいえば、見た目に余裕が無く、窮屈に見えて美しくない。シートの背を倒し過ぎている人も、見た目的に上品とはいえない。もちろん、ハンドルやペダル操作をするときに遅れがでるはずなので危険もともなう。正しいドライビングポジションをとっていると、見た目的にも大人の余裕を感じる。自然体な雰囲気がとても美しく見える。

運転中、適宜、会話を楽しみながらも、運転が乱れない人は美しい。
同乗者と会話しながらも、目線は前方で、サイドミラー、ルームミラーを適宜確認して周囲の状況を把握し、運転も乱れない人は美しい。反対に会話に夢中になって運転が乱れる人もいる。会話していた助手席側の人間にももちろん非はあるので、運転の妨げになるのなら会話は辞めなくてはならない。されど、スマートに会話しながらも運転が乱れない運転力があると、それはそのまま大人の余裕に見えて美しいのだ。

道を間違えたとき、慌てない人は美しい。
右に曲がる道を通り過ぎてしまったとき、降りるインターを見逃したとき……。慌てずにスムーズにリカバリー出来る人は美しい。焦って、運転があたふたしてしまうのは同乗者や周囲の車にも不安を与えてしまうもの。なかには同乗者に八つ当たりする運転者もいるようだが、それは興ざめ。「間違えた、ごめんね」と言葉を添えて、スマートにリカバリーしている姿は美しい。

自由に楽しんでいる人は美しい。
目的地を決めて、安全運転で移動時間を楽しみ、目的地へ到着。ふいの思いつきで寄り道。臨機応変に車を自由に操っている人は美しい。車の運転はいろいろな力量を試される。安全に走るだけでなく、行きたい場所へ行くための行動力、判断力、そして移動時間は周囲へのおもいやり。車の運転というものは、相当な大人力が問われる。そして車といっしょに自由を謳歌している姿はとても美しい。

助手席での過ごし方も美しい人は光る。
助手席への座り方とドアの締め方を心得ている人は美しい。
安全確認をしてからドアを開け、シートにお尻から座り、靴をドアのふちに当てないように気をつけながら両脚をそろえて車に乗り込む。車のドアは一度近くに引き寄せてから少し強くドアを引き、丁寧に締める。ドアの締め方ひとつで、車の乗り方がわかっているかどうかが一目瞭然。たまに勢いをつけてドアを遠くからバタンッ!!と締める方がいるが、それは車にも車のオーナーに対しても優しくない。かといって、弱々しく締めると半ドアになる。車を所有していない人にとっては、車のドアを締めるコツはなかなか掴みにくいとは思うが、習得すれば上品な音とともにパタンと美しく締めることができる。車に乗り込む一連の所作が美しいと運転者は心が弾む。

そして助手席に座る方は、移動中の会話を楽しんだほうがいい。また目的地の近くで駐車場を探すときなどは、運転者任せにせずにいっしょに探す。自分から高速代やガソリン代のことを気にする発言や、家路にたどり着いたら車を出してくれたことにお礼を言える人もまた美しい。また必ずいっしょにドライブに行きたくなる人だ。

文・鈴木珠美
カーライフアドバイザー&ヨガ講師。出版社を経て車、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップなどを行っている。女性のための車生活マガジン「beecar(ビーカー)https://www.beecar.jp/ 」運営。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。 トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【…
  2. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。 アルピーヌ/A110|23年ぶりに復活したアルプス山脈の名を冠し…
  3. 【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは? 車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身
  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。 “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲…
  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。 マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した…
PAGE TOP