サライ.jp

真空二重チタンの「タイタネス・タンブラー・マルティプルM」

洋食器製造で名高い新潟県燕市の真空容器メーカー、セブン・セブンが作った金属製のタンブラーが、2010年に横浜で開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)での昼食会の乾杯で使用され、居並ぶ各国首脳の驚きを呼んだ。冷たいワインが注がれてしばらく置かれているにもかかわらず、ほとんど結露しないばかりか、手にすると拍子抜けするほど軽かったのである。金属素材から想像される重みをまったく感じさせなかったのだ。

それは同社がステンレス製魔法瓶の製造で培ってきた真空技術をもとに実現した、世界初の真空二重チタンのタンブラーだった。

硬く強固であるため、加工には高度な技術が必要。効率のよい成形方法、安定した真空技術、表面仕上げの調整など、数々の難題を解決できたのは、江戸時代から脈々と受け継がれる燕の職人たちの技と創意工夫の賜だった。

そんなセブン・セブン社がAPEC後に同製法で作ったのが、このタイタネス・タンブラー・マルティプルMだ。夏はきりっと冷やしたビールやハイボール、冬は温かいお湯割り焼酎で、その抜群の保冷・保温効果を実感できる

真空二重チタンの「タイタネス・タンブラー・マルティプルM」

試行錯誤を重ねて実現した薄さにより、口当たりのよさは抜群。チタン表面の酸化皮膜により金属臭はない。

【今日の逸品】
真空二重チタンの「タイタネス・タンブラー・マルティプルM」

サスギャラリー(セブン・セブン)
19,440円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア