サライ.jp

写真・文/鈴木珠美

守る、楽しむドライブレコーダー

「あおり運転」がメディアに取り上げられるようになって注目を集めるようになったドライブレコーダー。まだ装着していないカーオーナーの方はそろそろ購入を……と、一度は購入の検討をされている方も多いのでは。今から購入するなら、はたまた2台目を検討されている方におすすめしたいドライブレコーダーを紹介します。

あのときにドライブレコーダーがあれば……

ドライバーのためのコンテンツを制作する中で「ドライブ中に起こった困った経験は?」「ドライブ中に遭遇した怖いドライバーは?」などといったアンケートをとってきましたが、その中でも必ず上位にあがってくるのが「あおり運転」です。

・道を譲ったのにあおられ続けて怖い思いをした
・バイクにあおられ、無理な追い越しをされてドアミラーに当たりそうになった
・あおられた上、さらに急な割り込みでぶつかりそうになった
・二車線でゆずる場所がないのにあおられた

などなど、ひとつ間違えば事故につながる危険なものばかり。

そして昨今、各メディアで「あおり運転」の問題が取り上げられるたびに、注目を集めるようになったカー用品がドライブレコーダーです。ドライブレコーダーを装着するメリットはいろいろありますが、主な理由は、

・事故発生時の状況を映像によって残すことができる。
・あおり運転への抑止力。
・自身の運転に対する安全運転の意識を高めることができる。

といったもの。

昔、右車線を走行中に、突然、左車線にいた車が私の車の左後方にぶつかってきたことがあります。ぶつかった直後は一瞬、大きな振動が車内に響き、車が押し出されるような感覚があったものの、何とか右車線にとどまることができました。ぶつかってきた車は車線変更を辞めて左車線に戻り、そのまま猛スピードで走り去りました。接触時、心臓がどきどきしていたので、逃げた車のナンバーを覚えることができず悔しい思いをした経験があります。あとに残ったのは左後方のへこみと傷。当時、ドライブレコーダーがあれば、泣き寝入りは防げたはずです。

駐車場に停めていて戻ってきたときにドアに傷がついていたという話も、時折、周囲のドライバーから耳にします。カーオーナーの方は大なり小なり「あのときにドライブレコーダーがあれば……」という経験はされているのではないでしょうか。

今から購入するなら、
実用性と遊び心を兼ね備えたドライブレコーダー

2015年頃からドライブレコーダーの認知は広まり、あれこれ色々なタイプ、機能を備えたドライブレコーダーが登場してきました。改めて今から購入するならどのタイプがいいのだろうと検討している方も多いと思います。今から購入するならいちおしは、1台で前、横から後方までぐるりと周囲360度を記録できるドライブレコーダーがおすすめです。360度の記録ができれば、前方、後方だけでなく、側方で起こる危険な幅寄せ、急な割り込みも全ての一連の動きを記録することができるので、より明確に走行中に起こった様子を映像に残すことが可能です。

またドライブレコーダーは万が一の事故を起こしたときの記録用として考えられてきましたが、近ごろは遊び心が加わったユニークなドライブレコーダーが登場しています。そのひとつがカーメイトから発売されている「ダクション 360 S」。

別売のバッテリーオプションを使えば、本体を車外撮影用に使うことが可能

こちらのドライブレコーダーは新世代の360度ドライブレコーダーといっても過言がないスペックを持ち合わせています。例えば従来の360度カメラ型ドライブレコーダーは、360度の映像は残せるものの、車のナンバーが読み取りにくいという弱点があったのですが、ダクション 360 Sは、360度の録画とともに、さらに前方のみを高解像度で記録できるデュアルレック機能を搭載。そのほかにも夜間撮影に強く裏面照射型CMOSセンサーを搭載し暗い所も高感度で撮影可能。別途で駐車監視オプションを接続すれば、駐車中も360度の監視ができます。デュアルレック機能

そしていちおしが、別売のバッテリーオプションを装着すれば、本体を取り外してアクションカメラに早変わり。本体を車外に持ち出して、360度の風景撮影を楽しむことができます。

【アクションカメラで撮影した画像イメージ】

アクションカメラで撮影した画像イメージアクションカメラで撮影ドライブ中は、360度、ぐるりと車内の映像を記録、ドライブの目的地についたら車外で撮影を楽しむ。1台で何役もこなしてくれるダクション 360 Sは、新しいドライブの楽しみ方を応援してくれるドライブレコーダーだと思います。

ダクション 360 S (DC5000/59,800円(税抜))
カーメイト http://www.carmate.co.jp/

文/鈴木珠美
カーライフアドバイザー&ヨガ講師。出版社を経て車、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップなどを行っている。女性のための車生活マガジン「beecar(ビーカー)https://www.beecar.jp/ 」運営。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア