新着記事

ピエール・ブーレーズ・ザール ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕 『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』 お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題 【ビジネスの極意】「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちを救ってくれた~その2~

取材・文/ふじのあやこ

【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちをすくってくれた~その2~

家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、神奈川県で小学生になる子供を育てながら、飲食店で働いている愛さん(仮名・42歳)。長野県出身で、両親と2歳上に姉のいる4人家族。小さい頃からぽっちゃり体型で内気だったこともあり、中学時代はいじめに遭いますが、1日も学校を休むことなく卒業。いじめに遭いながらも学校に行き続けた理由は親に心配をかけたくなかったから。その後は友人に恵まれ、母親の影響から製菓の専門学校へ進学して、パティシエになります。働き出してからも実家を出ることを一度も考えたことがなかった愛さんでしたが、25歳の時に初めての彼氏ができ……。

「彼は高校の同級生で、卒業してから共通の友人を通じて再会して恋愛関係になりました。学生時代は同じクラスにもなったことはないし、数回しか話したことしかないような子で学生時代は全然好きじゃなかったですよ。でも、連絡先を交換して、2人で遊ぶようになって付き合うことになりました。初めての彼氏で、のめり込んでしまいましたね。振り返ると本当に若気の至りです……」

初めての彼氏は生活の中心に。嘘で固めた理由で両親に上京を説得してしまい

地元で付き合っている時はお互い実家だったこともあり、どちらかの家に入り浸るような関係にはならなかったそう。しかし、彼が転勤で東京に行くことになった時に離れたくなかった愛さんは一緒に上京することを決意したと言います。

「彼は商社で働いていて、東京に転勤になったんです。こっちにいる時は週に2度くらいのペースで会えていたのが、月に1回会えるかどうかになるなんて考えられなかった。当時は仕事より、家族より、彼でしたね。彼について来てほしいなんてまったく言われていないのに、誰にも相談なくお店に辞めることを伝えて、上京の準備を着々と進めていました」

親への報告は仕事を辞めるタイミングで行い、嘘で固めた理由で両親を説得。先に上京していた彼の家の近くで新生活をスタートさせたそうです。

「親には絶対反対されると思っていたので、どうしても働きたいお店があると嘘をつきました。一度自分の腕を試してみたいって。両親は笑顔で納得してくれました。それに一人暮らしで必要な家具も自分で揃えると言ったのに、冷蔵庫やオーブンレンジを買ってくれたんですよ。『家で練習することもあるだろう』と言われて、さすがに罪悪感がありましたね。でも、本当に東京ではそこそこ大きなお店で働き始めることができたんです。でも、そこの人間関係がうまくいかずにすぐに辞めてしまって……。さらには彼氏に好きな人ができて振られてしまいました」

地元に帰りたい思いに気づいてくれた父から送られた1枚の写メールには

上京後に就職した職場を半年も経たずに辞めてしまった愛さん。その後テレアポや日雇いの仕事でつなぐことに。周りに知人がいないこともあり、彼への依存が強くなってしまった影響で振られてしまったと言います。

「カフェレストランのキッチンとして採用されたんですけど、地元のようなアットホームさがなく、テキパキと作業をこなす上の人のイライラをぶつけられ続けました。少しのミスがあると大声で怒られたり、作業を一切ふってもらえなくて一日皿洗いや掃除をさせられてたり……。仕事に向かおうとするとお腹を下すようになってしまって、辞めることにしました。

私はそんな辛さから彼に依存してしまって。彼も新しい仕事で悩んでいたことなんてちっとも気付かずで、振られるまで彼の気持ちの変化にさえ気づきませんでしたね」

彼にも振られ、やりたい仕事も続けられず、東京に知り合いもいない。しかし嘘をついて上京した後ろめたさもあり、両親に帰りたいとは言えなかったそう。上京して3年目に差し掛かった頃に一度父親が別の用事で上京。そこでも弱音は吐けなかったそうですが。

「父親と大人になってから初めて2人で食事をしたんですが、会話が途切れないように必死でしゃべりましたね。仕事も、東京の生活も楽しいと言ってしまいました。でも、父親はそんな嘘に気づいていたんですよね。その数か月後に実家のリフォームをするという内容でメールと1枚の画像が届きました。そこには私の部屋もあって、帰ってきていいんだって言われているような気がしました」

その後、愛さんは母親からの言葉もあり、地元に戻ることを決意。地元での再就職にも成功し、リフォーム後の部屋で生活を続けます。そして、20代後半の時に同じ職場で働く男性と結婚。現在は彼の転勤で神奈川に在住しています。愛さんは当時を振り返り、「東京に住んでいる時に帰省時には私の部屋は物置になっていて、もう帰る場所がないと寂しくなっていたんです。リフォーム後には、私が小さい頃から使っていたタンスが新しい部屋に置かれていて。本当に嬉しかったです」と語ります。

 

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

  1. 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~

    【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~

  2. 【娘のきもち】中学のいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~

    【娘のきもち】中学でのいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~

  3. 母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日での長く元気に過ごしてほしい」~その2~

    【娘のきもち】母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日でも長く元気に過ごしてほしい」~その2~

  4. 【娘のきもち】姑に家に寄り付かない父親。大好きだった母親は家にいることが嫌いだった~その1~

    【娘のきもち】嫁姑問題、父親の浮気。大好きだった母親は家にいることが嫌いになっていった~その1~

  5. 娘のきもち22・その2

    【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

  6. 娘のきもち22・その1

    【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~

  7. 娘のきもち21_2

    【娘のきもち】退院後に望んだのは普通の生活。自分の中の偏見を気づかせてくれたのは母親だった~その2~

  8. "娘のきもち21_1

    【娘のきもち】大学在学中に発覚した病気。こんなに心配をかける自分は親不孝者。その思いから親の前で泣けなかった~その1~

  9. 娘のきもち~その2~

    【娘のきもち】父の雰囲気によく似た一回り以上年上の男性との恋、そして結婚。孫を生んだことでやっと親孝行ができた~その2~

  10. 【娘のきもち】~その1~

    【娘のきもち】弟にベッタリの母に、単身赴任で離れて暮らす父。母に内緒でするベランダでの電話が唯一の心休まる時間だった~その1~

  11. 娘のきもち19

    【娘のきもち】放任主義の父に、教育熱心な母親。両親の不仲は年々深刻化していき……~その1~

  12. 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

    【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

  13. 【娘のきもち】1歳違いの妹とケンカばかりしていた幼少期。出かける時はいつも父と2人きりだった~その1~

    【娘のきもち】1歳違いの妹とはケンカばかり。大好きな浜崎あゆみのライブはいつも父と二人で行っていた~その1~

  14. 【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちをすくってくれた~その2~

    【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちを救ってくれた~その2~

  15. 【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~

    【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~

  16. 【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~

    【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~ 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋い…
  2. 【娘のきもち】中学のいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~ 【娘のきもち】中学でのいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり…
  3. 母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日での長く元気に過ごしてほしい」~その2~ 【娘のきもち】母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通…
  4. 【娘のきもち】姑に家に寄り付かない父親。大好きだった母親は家にいることが嫌いだった~その1~ 【娘のきもち】嫁姑問題、父親の浮気。大好きだった母親は家にいるこ…
  5. 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられた…
PAGE TOP