新着記事

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

粋な自転車で東京の下町を走る!tokyobike(トーキョーバイク)のレンタサイクル【見つけたニッポンの佳いモノがたり5】

文・写真/秋山都

東京の「谷根千(谷中、根津、千駄木)」エリアを巡っていると、カメラを片手にこのあたりを散策する50代~70代によく出会う。「夏目漱石の“猫の家”はどこですか?」などと道を聞かれることも多く、しばしばご案内するのだが、そのたびに、このエリアは意外に広く、1日歩いても回りきれないのだが大丈夫かな?と心配になる。

GWも始まり、谷根千エリアが最大級に混み合うこの季節を効率よく楽しむなら、レンタサイクルがおすすめだ。

レンタルは1時間単位500円で、1日なら3,000円。ヘルメットも別途500円で貸してくれる。

「tokyobike(トーキョーバイク)」は東京など都市の街乗りに特化したスポーツ自転車。信号などで頻繁にストップせざることを得ないことを考慮して、スイスイと漕ぎ出せるようタイヤは細め。また路地など細い道も小回りがきくように小さめのホイールを採用するなど、一般のスポーツ自転車がスピードを追求しているのに比して、徹底的に街乗りの利便性にこだわっている。

その自転車を1日レンタルして谷根千や上野界隈をめぐることができるのが「Tokyobike Rentals Yanaka」で行っているレンタサイクルサービスだ。

まずはホームページで利用日と希望のモデルを選択し、あとは動きやすい服装でお店へ行くだけ。1日3,000円で10時~18時30分の間、自由に街を往来できる「足」を確保できるというわけだ。

レンタサイクルのステーションとなる「Tokyobike Rentals Yanaka」。築80年になる元酒屋をリノベーションした佇まいは谷中の風景にすっかり溶け込んでいる。

レンタル時にはこの「サコッシュ」と呼ばれるバッグを持たせてくれる。なかにはこの近辺の地図やメモができるノートが入っているので、現金や携帯電話を入れてタスキがけにしたら準備も万端。谷根千あたりをグルグルと巡るもよし、上野や浅草、蔵前まで足を伸ばすもよし。さあ今日はどこへ行こうかな。

最近話題のシングルオリジンの豆で淹れるコーヒーはONIBUS COFFEEのもの。

シンプルで使いやすい生活雑貨は海外からの観光客からも好評。

「街をもっと楽しんでほしい」というコンセプトのもとデザインされた店内には雑貨が置かれ、カフェも併設されている。この居心地のよい空間で、出発前にルートを相談したり、サイクリングを終えて少し疲れた身体をいたわるのもいいだろう。

新緑萌える東京を駆け抜けて、夕方に冷えたビールを一杯、なんて贅沢なひとときがここでは案外簡単に手に入る。

【tokyobike Rentals Yanaka】
■住所/東京都台東区谷中 4-2-39
■電話/03-5809-0980
■営業時間/10:00-19:00
■定休日/水曜
■アクセス/JR 日暮里駅から徒歩8分、千代田線千駄木駅から徒歩7分
※レンタサイクルの予約はサイトから>> https://www.tokyobikerentals.com

文・写真/秋山都
編集者・ライター。元『東京カレンダー』編集長。おいしいものと酒をこよなく愛し、主に“東京の右半分”をフィールドにコンテンツを発信。谷中・根津・千駄木の地域メディアであるrojiroji(ロジロジ)主宰。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 注ぐだけで普段着ワインの風味が向上!画期的な酒器「BIRDY.デ…
  2. プチギフトの新定番!? 贈られた側がリピート必至の「亀の子スポン…
  3. 財布に忍ばせたい手摺りのポチ袋!東京・谷中『いせ辰』の江戸千代紙…
  4. 炊き立てごはんにのっけていただく至福!東京『千駄木腰塚』のコンビ…
PAGE TOP