新着記事

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

実在する作品のモデルたち

――『俺、つしま』で一番訴えたいことは何ですか?

兄:うーん、妹にも自分にも「猫ってかわいいよね!」ってことぐらいしかあんまり訴えたいことってないんですが、読者の方にそれぞれ感じ取っていただけたらうれしいです。

――2巻の出版後、環境は変わりましたか? つーさんのゴハンが豪華になったとか…

つしま:俺のメシはいつも美味いよ。

兄:妹はどんなときでも猫にだけは美味しいものをあげていました。居ついてほしかったからだと思います。お刺身もいつもあって、ニンゲンはその残りをもらっています。

つしま:俺が放浪してたときのぶんも取り返す!とか言って、ごちそうと甘やかしのサービスがすごいんだよ。ちょっとしつこいというか、愛が重すぎるのが欠点かな。

――おじいちゃん……。

兄:環境が変わったわけではないんですけど、ご近所の皆さんが自分のことのように喜んでくれたのがうれしかったですね。2巻にも登場するタナカ姉妹はテラスに招いてくれて、ビールでお祝いをしてくれました。

――あのちょっとクセのあるキャラ、タナカ姉妹は実在するんですよね。

兄:設定は少し変えていますが、実在します。ちゃーちゃんが昔からお世話になっていて、その縁で仲良くしてもらっています。

二巻-俺、つしま

――その他の近所の皆さんも実像に近いんですか?

兄:「やさぐれ会」を世話してくれている人は知っていますし、野良猫に優しい人は多いと思います。

うちの猫がいなくなったときにビラ配りにまわったんですが、ガレージにエサや雨風がしのげる小屋を置いてくれている家もあったし、漫画に登場するズンちゃんは、近所のお宅のエアコンの室外機の上が大のお気に入りでした。お詫びに行くと「楽しいからいいのよ」って。

ちゃーちゃんはもともと地域猫なので、別宅はすごくたくさんあります。皆さん温かく迎えてくれているようです。ズンちゃんが立ち入り禁止の施錠してある空き家に入って出てこなかったときも、近所の皆さんが家の持ち主を探してくれて、持ち主さんが鍵を借してくれたこともあります。

つしま:俺、その事件知ってる。

兄:つーさんとちゃーちゃんがずっとズンちゃんのそばにいてくれたんですよ。だから居場所がわかったんです。いつか機会があれば漫画にしたいですね。

つしま:おじいちゃん、虫もオバケも怖いはずなのに、真夜中にすごい狭い縁の下に匍匐(ほふく)前進で潜っていってズンちゃんを引きずり出していたんだよ。あれはすごかったなぁ。

二巻-俺、つしま

>> その3に続く!

『俺、つしま』と『俺、つしま2』 

おぷうのきょうだい 著
定価本体1000円+税
https://www.shogakukan.co.jp/pr/tsushimacat/

「俺、つしま」公式Twitterもあるよ(@tsushimacat

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 大切なペットのストレス解消法は?|ペットの健康に関する調査 大切なペットのストレス解消法|犬は「定期的な散歩」、猫は「こまめ…
  2. “マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査 “犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛…
  3. ポストカード ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後…
  4. 『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 猫との出会い ~窓から入って来た子猫~|大ヒット猫マンガ『俺、つ…
  5. 拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』 拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』
PAGE TOP