新着記事

【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために企業が行うべきこと 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために行うべきこと 今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで さきいかと菜の花の炊き込みご飯 【管理栄養士が教える減塩レシピ】さきいかと菜の花の炊き込みご飯|さきいかでだしを取ろう 6代目スカイライン風のヘッドライトウォッシャーは、実際には水は出ないとのこと。6代目スカイラインに装備されていたアンテナも装備したいと考え、現在も必要なパーツを探しています。 【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編) サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。 【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編) 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】 《儀式用宝飾水筒》 16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵 トプカプ宮殿の華麗な宝物【トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美】 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

話題の猫マンガ『俺、つしま』に見る「飼い猫あるある」15連発

文/編集部

いま巷で話題の猫マンガ『俺、つしま』をご存知でしょうか。東京都在住の兄妹ユニット「おぷうのきょうだい」がTwitterで始めた連載に、全国の猫好きが反応。ネット上でじわじわと話題を呼び、ついに書籍化されると、改めて爆発的なヒットを呼んでいます。

物語は、人語をあやつる野良猫「つしま」が、人間の「おじいちゃん」と出会い、家に連れて帰られるところから始まります。

この作品の魅力は、なんといっても登場する猫たちのリアルすぎる描写! ときに邪悪に、ときにふてぶてしく、そして時に愛らしくふるまう猫たちの行動は、猫好きなら「あるある!」と叫びたくなるシーンが目白押しなのです。

そこで今回は、『俺、つしま』の物語のなかから「飼い猫あるある」を15コご紹介しましょう。猫を飼っている方なら、きっと納得できるはず!?

*  *  *

【猫あるある1】
人間の好意には甘える

 

【猫あるある2】
飼い主の食べ物を奪う

 

【猫あるある3】
飼い主に悪態をつく
……心の中で

 

【猫あるある4】
でもやっぱり飼い主には甘えたい

 

【猫あるある5】
くしゃみをする

 

【猫あるある6】
ブラッシングで手なずけられる

 

【猫あるある7】
床を削る

 

【猫あるある8】
いかくする

 

【猫あるある9】
トイレに収まる

 

【猫あるある10】
飼い主を追い込む

 

【猫あるある11】
そこらで寝る

 

【猫あるある12】
そこらに体をなすりつける

 

【猫あるある13】
たまに家出する

 

【猫あるある14】
やっぱり家が恋しくなる

 

【猫あるある15】
そしてやっぱり家に戻る

*  *  *

以上、話題の猫マンガ『俺、つしま』の物語中に見られる「猫の生態あるある15」を一気にご紹介しました。いかに作者が猫の行動を知り尽くしているか、ご納得いただけたでしょうか。

もちろん本作は、猫のリアル生態がコミカルに描かれるだけではありません。猫好きならば涙を禁じ得ない感動エピソードも、しっかりと盛り込まれています。

溢れる猫愛! こみあげてくる笑いと涙! 猫マンガの金字塔「俺、つしま」、日本中の猫好きに、ぜひ一読をお勧めします。

【猫好きに捧げる一冊】
『俺、つしま』
著・作/おぷうのきょうだい
定価 本体1000円+税
B6判/176頁
小学館

『俺、つしま』公式サイト
https://www.shogakukan.co.jp/pr/tsushimacat/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP