新着記事

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)牡羊座~蟹座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part2
おぷうの兄さん×つしま×おじさん編集者

「あらゆる猫漫画の中で、猫の描写が最もリアル」と評される『俺、つしま』(おぷうのきょうだい著、小学館刊)をご存知でしょうか。『サライ』の編集者が編集を担当し、2018年4月に第1巻、そして今年5月の末に第2巻が刊行されるや、多くの書店でベストセラーにランクイン。たちまちシリーズ累計30万部を突破しました。

今回は、30万部突破を記念して、作者「おぷうのきょうだい」の絵を描く人(=おぷうの兄さん)が、主人公猫のリアルつしまさん(つーさん)を伴って、担当編集者との座談会に応じてくれました。『俺、つしま』で描かれた「元野良猫つーさんがおくる、笑いと涙、愛と友情の一大ロマン」の舞台裏を語る2回目です。(前回はこちら

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会にのぞむ、つーさん(左)、おぷうの兄さん(中央)、インタビュアーのおじさん担当編集者(右)

お米に似ているおじいちゃん

――猫の絵がリアルだと評判です。とても繊細で、ちょっとしたカットで、ラフな感じでいいですよとお伝えしてもとても丁寧な絵が送られてきます。

兄:かわいいから、つい描き込んじゃうんですよ。

――なのに「おじいちゃん」こと、妹さんは雑ですね(笑)。

兄:妹は高校生の頃に友人に「お米に似てる!」と言われて、すごいショックを受けたそうです。それ以来、米粒に顔を描いた絵をトレードマークにしていました(笑)。

妹のブログでも自画像として米人間の絵を使っていたので、それをそのまま使っています。初めて見る人は猫の絵との落差にギョっとするとは思いますが、まあ要するに米に似ているんです。

二巻-俺、つしま

――なぜ「おじいちゃん」なのですか?

つしま:それは俺のほうから説明するよ。とにかく体力がないんだよ。ちょっと動くと寝込むし、腰が痛い、アバラが折れたっていつもどっか痛めてる。内面もとても中年期の女性とは思えない。新国劇が大好きでね、映画も戦前の映画とかずっと観てるもんね。

米みたいな顔した高齢の男の人だと俺、ずっと思ってたもん。そういうオーラが出てる。前にいた猫たちからも「じいや」って呼ばれてたんだって。俺の知ってるおじいさんとも醸し出しているものが一緒なんだよ。

――なぜ青いんでしょう。

兄:肌色にしたらもっと気持ち悪いじゃないですか。あと猫を描いていると青の色鉛筆が全然減らないのでちょうどいい使い道ですね。っていうか適当です。描くのも面倒です。

――性格は漫画のままですか?

つしま・兄:あのまんまです!

二巻-俺、つしま

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 大切なペットのストレス解消法は?|ペットの健康に関する調査 大切なペットのストレス解消法|犬は「定期的な散歩」、猫は「こまめ…
  2. “マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査 “犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛…
  3. ポストカード ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後…
  4. 『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 猫との出会い ~窓から入って来た子猫~|大ヒット猫マンガ『俺、つ…
  5. 拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』 拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』
PAGE TOP