年が明けると、どんな人も、ひとつ歳を重ねる日が近づいてまいります。子供の頃には嬉しかった誕生日も、「今年はもう◯歳になるのかぁ……」と、だんだんと年寄り臭い気持ちになるものです。

「老いてはますます壮(さか)んなるべし」という故事があります。その意味するところは、「年老いても元気が衰えず、ますます盛んな意気がなければならないということ」(『デジタル大辞泉』より)です。

寅年はターニングポイントとなる年だと言われております。心に溢れる元気を上げていく年としてみるのはいかがでしょうか。そのためにも、「脳トレ漢字 読み方総集編」で、脳に刺激を与えましょう。

本日は、読めそうで読めない、食べ物の漢字を集めました。過去取り上げました漢字の中から、<毬栗、煮凝、心太、生蕎麦、青梗菜>を改めてご紹介します。

読み方は、アニメーション動画に隠されています。さて、幾つ正しくお読みになれますでしょうか? 楽しみながら、「脳トレ漢字 読み方総集編」にチャレンジしてみてください。

【毬栗、煮凝、心太、生蕎麦、青梗菜の読み方と意味は? 次のページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
9月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品