サライ.jp

取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)

犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。「犬を飼うと散歩が大変」というわけで猫を飼う人が増えているそうですが、犬の散歩は、人の健康に大きな影響を及ぼしていることが分かっているそうです。早稲田大学スポーツ科学学術院 岡浩一朗教授にお話を伺いました。

心身ともに健康効果を得られる可能性がある

――犬の散歩は運動になるのでしょうか。

岡浩一朗先生(以下、岡) 世界中のコンセンサスからすれば、犬の散歩は3メッツという運動強度、つまり中強度の活動だと考えられています。ゆっくりとしたジョギングは、もう少し強度が高く、ランニングする人は、さらに活動の強度が高まります。ただ、犬の散歩でも、それを増やしていけば生活習慣病を予防できるという科学的根拠があり、十分健康効果が見込まれるアクティビティなのです。

オーナーシップ、犬を飼うだけでも寿命が延びるという論文もあり、2006年には、犬を飼い、ふれあったり一緒に散歩をすると副交感神経が優位になり、メンタルヘルスにもいい影響があると報告されました。

1日60分以上、犬の散歩をしよう

――犬を飼っていても、散歩に行かない、行く時間が短い人もいるのではないでしょうか。

岡 厚生労働省が生活習慣病を予防し、健康寿命を延ばすために作成した身体活動ガイドラインでは、3メッツ以上の活動を1日に60分程度することを勧めています。そのため、犬の飼い主は一日に60分、犬の散歩に行くと大きな健康効果を得られるのです。

一方、WHOでは、3メッツ以上の身体活動を週に150分することを推奨しています。日本の場合、世界の基準よりも時間が長いのですが、米国や欧州には、BMIが30、40を超える超肥満の人が多いので、たくさん運動しろと言っても十分にできないのです。

我々の研究では、犬を飼っている人と、犬以外のペットを飼っている人、何も飼っていない人を比較すると、犬を飼っている人の場合、3人に1人が日本の身体活動ガイドラインの推奨量を満たしています。しかし、犬以外のペットを飼っている人や何も飼っていない人は、4人に1人しか満たしていません。

犬は最高のパーソナルトレーナー

――犬を飼っていても散歩に行かない人もいるのではないでしょうか。

岡 犬を飼っている人のうち、3人に1人しか必要な推奨量を満たせていないことが問題です。ガイドラインの推奨量を満たす人を2人に1人まで増やすことができれば、国が掲げている目標値を満たすことが十分にできます。それくらい犬は重要な存在なのです。

犬に散歩をさせないと、犬も生活習慣病になります。飼い主が運動不足だと、犬はその影響をもろに受けるのです。猫の場合、飼い主の健康と猫の肥満は相関しませんが、犬の場合は比例します。

――犬を飼っている人や散歩に行く人は、どれくらい病気のリスクを減らせるのでしょうか。

岡 速く歩けることは健康寿命を維持する最も重要な要素なのですが、海外の研究では、高齢者の歩くスピードを計測し、3年間追跡調査した結果があります。3年後まで歩行速度を維持できた人の中で最も多いのは、犬の飼い主で散歩をする人でした。犬を飼っているだけでは歩行速度は維持できません。

また、世界中の研究を集めて犬の飼い主380万人を調査したところ、犬の飼い主は死亡リスクが24%低く、心血管疾患の死亡リスクは31%低いことが分かりました。足腰だけでなく、心肺機能も維持にも効果があることが分かります。

健康寿命を延ばすためには、犬の散歩のように3メッツ以上のアクティビティが推奨されますが、犬の世話をするなど低強度のアクティビティも重要な要素です。

犬は最高のパーソナルトレーナー、毎日そばにいて、「散歩に行きませんか」と誘ってくれます。それが10年以上も続くわけで、そんな存在は他にはいません。

岡浩一朗(おか・こういちろう) 1999年早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)取得。2001年~日本学術振興会特別研究員(PD)。2004年~東京都老人総合研究所(現東京都健康長寿医療センター研究所)介護予防緊急対策室主任。2006年~早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。2012年~早稲田大学スポーツ科学学術院教授。日本行動医学会理事、日本健康教育学会理事など。著書に「『座り過ぎ』が寿命を縮める」(大修館書店)ほか。

取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)
大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。小学館サライ.jp、文春オンライン、朝日新聞社telling、Sippo、神戸新聞デイリースポーツなどで執筆。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア