新着記事

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

マスク=風邪対策だけではない!? 20代女性1,000人のマスク事情

20代女性1,058人一斉調査! マスクシーズン到来!! マスク=風邪対策?すっぴん隠し?おしゃれ対策?
今年もインフルエンザを気にする季節がやってきました。

2019年は世界中の人が集まるラグビーやバレーボールのW杯も開催され、すでにインフルエンザの流行が早まっているという情報も…。2020年には東京オリンピックも控え、日本人の風邪予防意識はグングン高まってきています。

風邪予防と言えば、まず思いつくのがマスクですよね。
最近では美容目的やすっぴん隠しとして使う女性が増え、年中マスク姿の女性を見かけるようになりました。

そこで今回、美容と健康に関する幅広いアイテムを展開する萬祥株式会社(http://www.mansyou.co.jp/)が20代女性を対象に行った、アンケート調査から、女性の「マスク事情」をご紹介しましょう。

20代女性はどんなときにマスクをつけるのか…!?風邪対策やすっぴん隠しなど…幅広い目的があると判明

マスクを使用したことがありますか?まず、「マスクを使用したことがありますか?」と質問したところ、ほとんどの女性が『ある(96.1%)』と回答しました。

手軽に付けられて、風邪予防やすっぴん隠しができるためこれは納得の結果です。

具体的に、どんなときにマスクをつけるか聞いたところ、『風邪や花粉症対策したいとき(60.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『肌荒れ・すっぴんなどで顔を隠したいとき(23.8%)』『秋冬に寒さ対策したいとき(5.5%)』『乾燥・紫外線対策したいとき(2.5%)』と続きました。
風邪予防からすっぴん隠し、寒さ対策などみなさん幅広い目的で使用していることがわかりました。どんなときにマスクをつけるか

様々な目的でマスクをつけていることが判明しましたが、自分のマスク姿が気になるという女性はどのくらいいるのでしょうか。

そこで、「正直、自分のマスク姿は気になりますか?」の質問には4割以上の女性が『はい(42.9%)』と回答しました。

様々なデザイン、形のマスクが生まれているため、どんなマスクが似合うのか気にする女性がいることが判明しました。

他人の気になるマスク姿は…!?マスクに関するエピソード集めてみました!

自分のマスク姿が気になっている女性がいることが判明しましたが、他人のマスク姿ではどのようなところを気にしているのでしょうか。他人のマスク姿ではどのようなところを気にしているのでしょうか

「他の人のマスク姿で気になったことはありますか?」と質問したところ、『黒・ピンクなどマスクの色(34.0%%)』『顔に合ってないサイズ感(30.1%)』『鼻が出ているなどマスクの付け方(26.9%)』が気になるという回答集まりました。

■マスクに関するあれこれエピソードとは…!?

・「マスク大きくない?と友だちに言われたことがあります」(広島県/学生)
・「無意識に鼻を出している事があり、意味がないと注意されたことがある…」(埼玉県/会社員)
・「喋る時はマスク外そうねって注意されたことあります」(京都府/会社員)
・「冬場はほぼマスクをしていてたまに外すとこんな顔してたんだ!と言われた…」(石川県/専業主婦)

マスクを選ぶ際に求めるものは価格…!?でも●●も重視している女性もいました

自分や他人のマスク姿が気になりますが、20代女性はどういったマスクを選んでいるのでしょうか?

そこで、「マスクを選ぶ際に求めるものは?」と質問したところ、『いつでも手軽に買えるリーズナブルな価格(52.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『花粉・ウイルスを大幅カットするフィルター性能(38.0%)』『つけてるだけで楽しくなるデザイン性(5.7%)』と続きました。

マスクは、消耗品であるため価格帯を気にしている方や、ウイルス対策のために品質を重視している方が多いのではないでしょうか。ここで注目したいのが、”デザイン性”を重視して選んでいる女性が一定数いるということです。マスクを選ぶ際に求めるものは?

具体的にどういったデザインのマスクを選ぶのかを聞いたところ、『服装に合わせやすい(36.2%)』『カラーバリエーション豊富(31.0%)』『オシャレな柄(27.6%)』と続きました。

冒頭の調査で、マスクを着用する目的で、『肌荒れ・すっぴんなどで顔を隠したいとき』とあったように、顔を隠すならオシャレなマスクを使いたいという女性もいるのではないでしょうか。

■マスクもオシャレにしたいんです!

・「白は膨張色なので小顔に見える色のものを選んでいます」(福島県/学生)
・「服の色やコンセプトに合わせてマスクも変えてます!」(北海道/パート・アルバイト)
・「普通のより可愛いのがいいので、女の子らしいピンク色をつけてます」(千葉県/パート・アルバイト)
・「ピンクや黒、紺色のマスクを服の色に合わせて使っています」(東京都/会社員)

普段使っているマスクで満足していますか?それぞれの理由を大公開!

どうせ使うのなら、オシャレなマスクを使いたいという女性が一定数いることが判明しましたが、多くの20代女性は普段使っているマスクに満足しているのでしょうか。

最後に、「普段使っているマスクで満足していますか?」と質問したところ、約8割の方が『はい(78.2%)』と回答し、2割以上の方が満足していないと判明しました。

■こんなマスクは残念です…!その理由は…?

・「顔のサイズに合わずにぶかぶかのマスク」(新潟県/会社員)
・「息苦しく、内部が結露でびしょびしょになる」(東京都/会社員)
・「デザイン性も機能性も全くないマスクは嫌になる…」(沖縄県/無職)

機能性ももちろん重要ですが、毎日使うマスクは同じものではなく、少し人と違うものを求めているのではないでしょうか。

調査概要:「マスク事情」に関するアンケート調査
調査期間:2019年11月13日(水)~2019年11月15日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,058人
調査対象:全国20代女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP