新着記事

日本の「クリスマス」のおかしな常識【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

日本の「クリスマス」のおかしな常識とは?【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

ゴルフで仕事がうまくいった人は6割! 会社員500名のゴルフ事情

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

巨大な名峰『立川談志山』登頂のためのガイドブック|『談志語辞典』

自分の欲望をカネで解決するのを、恥ずかしいこととしてやらないのが「江戸っ子の品」|弟子だからこそ知っている「談志のことば」

【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは?

車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身

お母さんが1番大変だと感じる「朝ごはんの準備」どう乗り切っている?

ビル・エヴァンス&ジム・ホール『アンダーカレント』

音楽のキャッチボール「デュオ」演奏の楽しみ方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道36】

人間関係が幸せの道すじ【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

人間は人間関係の中でしか、自分の存在や価値を見出せない【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

429人にアンケート調査!|子どもが医学部受験をしたことのある母親へ質問しました! 当時お子様のために何をしていましたか? 医学部受験のコツとは…!?

子どもが医学部受験をしたことのある母親429人に聞いた「医学部合格のコツ」

海苔の佃煮

【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を使った佃煮&おかずレシピ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  2. 鴨鍋
  3. 宝塚歌劇

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

若々しい声は、良い姿勢から! 猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

文/藤原邦康

若々しい声は、良い姿勢から!

声を若々しく保つためには、身体を上手に使うことが大事

声を若々しく保つためには、喉だけでなく身体を上手に使うことが大事です。まずは、良い姿勢を心がけましょう。猫背になると胸郭が圧迫され横隔膜も広がりにくくなり、モゴモゴとくぐもった喋り方になってしまうからです。猫背になる原因は様々で、長時間の読書やスマホ作業などはもちろん、気分変動や自律神経も影響します。気分が下降すれば、ため息まじりで呼気が長くなり猫背になりやすくなります。(ハッピーな気分では自然に胸が開いて吸気が長くなり背すじが伸びるもの。息を大きく吸いながら落ち込むことは難しいですね!)

また、自律神経系では交感神経優位になると背中が丸まり口元や腹筋に力が入りやすくなります。声は通りやすくなりますが、浅い呼吸で慌てたトーンの緊張をおびた口調になりがちです。これら気持ちの緩急のほか、食いしばり癖や歯列接触癖(TCH)も発声に影響します。食いしばり癖があるということは、口の開け閉めのバランスでいうと、閉める筋肉が緊張しているということ。つまり、アゴに力が入って口が開きにくくなり滑舌が悪くなります。かつて筆者はこのタイプでした。

交感神経優位になったり食いしばり癖があったりすると、咀嚼筋がつながる蝶形骨から背骨に伸びる筋膜が縮こまるため、猫背につながりやすくなるということです。これらの悪癖が一時的なものであれば良いのですが、長期にわたって猫背が習慣化すると背中が丸まって椎間板が薄くなり、胸を十分に開いて深呼吸することが困難になります。

猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

では、猫背を防止してはつらつと声を響かせるにはどうしたら良いでしょうか?

声を響かせるのに何より重要なのは、全身を脱力することと緊張させることの力加減のバランスです。スピーチや歌うことが好きなら、バランスが取れた体幹、骨格筋で支えられた背骨や骨盤を保ちましょう。

良い姿勢を保つためには体重を支える骨盤をまず安定させます。座った状態の場合は脚を組まずに左右のおしり(坐骨)に均等に重心を乗せることです。骨盤底筋は収縮することで息を吐くことに役立ちます。立った状態では足の母指球から土踏まずのあたりに左右均等に体重を感じるようにします。

呼吸に関わる筋肉としては、横隔膜、肋間筋、腹筋、骨盤底筋が挙げられます。肋骨の動きは「バケツの取っ手の動き」と表現されます。「肋間筋(ろっかんきん)」という三層の筋肉が肋骨一本一本の間をつないでおり、収縮すると「取っ手」のアーチが上にあがり胸郭が広がります。息を吐けばアーチは下に下がります。

肋骨は横隔膜と連動しています。横隔膜は胸郭の内側を覆うアーチ状の筋肉です。息を吸う時は横隔膜が収縮し平らになって、息を吐くときは弛緩してアーチ状に戻ります。実は横隔膜は背骨(腰椎)で支えられているため、腰が安定していないと十分に伸び縮みができません。ですから、重要なのは、骨盤から伸びる背骨の軸を整えることです。脊柱は身体の中心であり呼吸をする時の支えとなります。

声を出すパワーの源は腹の力。腹筋は、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4種類あり「腹壁(ふくへき)」を構成しています。お腹に手を当てて腹式呼吸で息を吸うと腹壁が緩み、腹回りが広がって開放されることを実感できます。逆に、息を吐けばお腹が縮まって平らになりますね。これらの筋肉が働くことにより、肺に空気が吸い込まれ吐き出します。

首すじはリラックスさせて喉を解放させると声が出やすくなります。頚椎の前面にある前縦靭帯は咀嚼筋の起点である蝶形骨と接する「後頭骨」という頭蓋骨のパーツに筋膜で繋がっています。首の外側や周囲の筋肉を緩めるだけでなく喉の奥の頚椎が緩むようにイメージします。

文/藤原邦康
1970年静岡県浜松市生まれ。カリフォルニア州立大学卒業。米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック。一般社団法人日本整顎協会 理事。カイロプラクティック・オフィス オレア成城 院長。顎関節症に苦しむアゴ難民の救済活動に尽力。噛み合わせと瞬発力の観点からJリーガーや五輪選手などプロアスリートのコンディショニングを行なっている。格闘家や芸能人のクライアントも多数。著書に『自分で治す!顎関節症』(洋泉社)がある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. アゴをリラックスさせて魅力的な声に 顎をリラックスさせて魅力的な声に!|よく響く落ち着いた声で話す方…
  2. 声に年齢が現れる!? 喉のケアと同じくらい重要な顎のケア 声に年齢が現れる!? 喉のケアと同じくらい重要な顎のケア
  3. 自分の体の仕様書の必要性|「顎関節症」わたしの場合 歯や噛み合わせは健康の重要な役割を担う|「顎関節症」わたしの場合…
  4. 頭がキーン、だけじゃない。冷たいものを食べたときに起きるもうひとつの頭痛 「頭がキーン」だけじゃない。冷たいものを食べたときに起きるもうひ…
  5. アイスクリーム頭痛 頭がキーンとなる「アイスクリーム頭痛」どうして起きる? どう治す…
PAGE TOP