新着記事

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

「寅さん」シリーズの名セリフ、名シーンを厳選した「読む名場面集」|『いま、幸せかい?「寅さん」からの言葉』

「人間は何のために生きてんのかな?」|心に響く「寅さん」からの言葉

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

イマドキ20代社会人男性の恋愛事情|職場内に恋人・配偶者がいるのは約3割。お相手の4割は「先輩女性」!

20代恋愛

最近の若い人たちは恋愛に興味がないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? セイコーウオッチ株式会社が20代の有職男性3,908名を対象にした職場内恋愛事情についてインターネット調査を実施しました。実際のところを見ていきましょう。

■職場内に恋人・配偶者がいる29.1%!|約30%近くの20代有職男性は職場内にパートナーがいる

20代の有職男性3,908名に、同じ職場内に現在恋人・配偶者がいるかを聞いたところ、「恋人がいる(15.1%)」、「配偶者がいる(14.0%)」の結果に。合わせると約30%近くの20代有職男性が、職場内で恋愛をしている実態が明らかになりました。

20恋愛

さらにパートナーとの年齢差については、年上が41.3%と最も多い結果となりました。

20恋愛

■20代男性のタイプは肉食系が最多!

職場内に年上の恋人・配偶者がいると回答した20代有職男性(有効回答数405名)に、自分がどのタイプと思うかを伺うと、「肉食系(33.3%)」がトップとなりました。他にも、見た目は草食でも内面は肉食の「ロールキャベツ系(22.2%)」となり、内面の肉食系な男性が過半数となりました。

恋愛

パートナーとの年齢差を伺うと、「1~3歳上」が49.6%、「4~6歳上」が30.1%と、6歳上までで約8割を占める結果となりました。

20恋愛

現パートナーに対して、自分からアプローチをして交際に至ったかどうかを聞いたところ、86.9%が「はい」と回答。肉食・草食のタイプ割合以上に、積極的にアタックしている男性が多いことが伺える結果となりました。

20恋愛

■4人に1人は、好意を抱いてから1ヶ月以内には行動開始

自分からアプローチをした352名に、好意を抱いてからいつアプローチを開始したか伺うと、「1ヶ月未満」が24.7%と、間を置かずにアプローチを開始していることがわかりました。

20恋愛

どんなアプローチを行ったかを伺うと、「身なり・服装を変える」「プレゼントを贈る」「食事・飲み会に誘う」が上位となりました。

20恋愛

また、今のパートナーにときめきや魅力を感じた点について聞いたところ、「優しい仕草」「大人な雰囲気」「甘えられる」が上位となりました。

20恋愛

■交際に発展するために行ったアプローチに関するエピソードを公開!

自分からアプローチをした352名に、交際に至るまでのアプローチで印象的だったエピソードについても教えてもらいました。そのエピソードを一部抜粋してご紹介いたします。

・「アタックしていたらインドア派と思っていたがアウトドア派でハイキングやキャンプが趣味ということが分かり、自分も以前からやっていたふりをして誘うことに成功した。キャンプ当日までに必死で玄人感を出すためにキャンプ地で予行練習を繰り返してキャンプ飯はもちろんウッドキャンドルや丸太を削って彫刻を作る技術を披露したら興味をもたれた」

・「ロマンチックな告白をしようと思い、得意のダーツに彼女を誘いました。01ゲーム(指定の数字から命中させた点数を引いていき、ぴったり0にするゲーム)でわざと真ん中50点が残るようにしました。そこで、『これで真ん中入れたら彼女になってくれ』と告白宣言してから真ん中に命中させて交際に至りました」

・「休日デートにディズニーランドへ誘ったが人の多いところは苦手だったらしく、楽しいことは楽しかったが疲れが目立っていた。別の日に船のクルージングを誘った時は海がきれいで人も少なかったので素直に楽しかったようだ。」

・「最初フラれたが、これからは恋愛対象としてみると言われた。それからまずは近場でのデートや食事の回数などを増やして会う機会を増やした。それから向こうからも誘ってくれるようになった」

・「距離感を大事にした。はやる気持ちを抑えて、メールをやり取りする日は2~3日に一度と決めていた。会う場所も相手の家の最寄駅から乗り換えなしで行ける所を選ぶことが多かった」

・「相手が興味のあるものに自分も興味を持ってみること。イマイチだったのは、プレゼントはやはり自分で考えて買うのではなく、ある程度探りを入れて聞いてから買う方が喜んでくれる」

​・「誕生日に家を飾り付けてお祝いをした。飾りは100円ショップにあるようなもので工夫等はほとんどなかったけど、準備してくれたことが嬉しいと言ってくれた。」

・「仕事をフォローしてあげた事で好感を持ってもらえた」

***

いかがでしたか? “草食系男子”という言葉が定着して久しいですが、今の20代男性も好意を持った女性には積極的だということがわかりました。

 

調査名:20代有職男性の職場内恋愛に関する調査
調査対象:20代の有職男性
調査期間:2019年9月17日~2019年9月24日
調査方法:インターネット調査
「時計をする。物語が生まれる。」スペシャルサイトURL:https://lukia.seikowatches.com/tokimeki_movie/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 50代~60代の約4割は、今でも異性に「ときめく」ことがある
PAGE TOP