新着記事

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』

ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

ヘルニア・狭窄症|「座ったあと腰が伸びない、痛い」を改善する簡単エクササイズ【川口陽海の腰痛改善教室 第14回】

文/川口陽海

ヘルニア・狭窄症|『座ったあと腰が伸びない、痛い』を改善するエクササイズ【川口陽海の腰痛改善教室 第14回】

■長時間座ったあとに腰が伸びない。
■座って立ち上がる時腰が痛い。
■座った後に歩き出すと腰や殿部、腿裏が痛む。

このような症状がある場合、原因は内ももの筋肉『内転筋』かもしれません。

内転筋のストレッチやトレーニングで症状を改善しましょう。

「座ったあと腰が伸びない、痛い」の原因は筋肉の硬直

「座ったあと腰が伸びない、痛い」の原因は、筋肉の硬直です。

筋肉は長時間同じ姿勢をとっていると固まってしまいます。

また筋力が弱まっていたり、関節や筋肉の柔軟性が低下したりしていると、短時間でも硬直を起こしやすくなります。

座ったあとに、腰やお尻、太ももなどの筋肉が、座ったままのかたちで硬直してしまうと、腰が伸びなくなったり、痛みやしびれを起こしたりします。

腰が伸びなくなる原因となる筋肉はいくつかありますが、とくに見逃されやすいのが太ももの内側の『内転筋』です。

『内転筋』の役割

内転筋とは、『内転筋群』といって、大腿内側(内もも)にある筋肉の総称です。

大内転筋、短内転筋、長内転筋、恥骨筋、薄筋などのことを言います。

『内転筋』の役割

内転筋群には次のような役割があります。

◆股関節を内転する(脚を閉じる)
◆股関節を屈曲させる(膝を持ち上げる)
◆股関節を伸展させる(脚を伸ばす)
◆股関節、骨盤を支える

このように、脚を動かしたり股関節や骨盤を支えたりする様々な役割をこなす筋肉です。

そのため、長時間座ったあとなどに内転筋が硬直してしまうと、股関節や骨盤がロックされ、脚をまっすぐに伸ばしたり、腰を伸ばしたりすることができなくなってしまいます。

『内転筋群』のエクササイズ

『内転筋群』のストレッチやトレーニングをおこなうことで、座った後の硬直を防いだり改善したりすることができます。

腰痛トレーニング研究所では、次のようなエクササイズを指導しています。

ワイドスクワット

ワイドスクワットは、普通のスクワットより腰や膝に問題がある方でも安全におこなえるトレーニングです。

自宅で出来る!腰痛トレーニングDVDより

ワイドスクワット1ワイドスクワット2

膝に手を置くようにしながら、ゆっくりと腿が床と水平になるくらいまで腰を落とします。

水平まで無理な方は、できるだけ腰を落とすようにしてください。

ワイドスクワット3

ワイドスクワット4

腰を落としてから戻る時に、膝の力は使わずに脚を閉じるように内腿やお尻の力を使うことで、内転筋群のトレーニングになります。

1セット10回を2~3セットおこないましょう。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”! 腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!…
  2. 寒くなると増える?『ぎっくり腰』の予防法と対処法【川口陽海の腰痛改善教室 第32回】 寒くなると増える?『ぎっくり腰』の予防法と対処法【川口陽海の腰痛…
  3. 『腰がいつも痛い、重い…』の原因は“骨盤の骨ぎわの癒着”かも!?慢性腰痛を改善する筋膜リリース【川口陽海の腰痛改善教室 第31回】 「腰がいつも痛い、重い…」の原因は“骨盤の骨ぎわの癒着”かも!?…
  4. 脊柱管狭窄症 手術後に症状が再発してしまったら… ストレッチにより改善したケース【川口陽海の腰痛改善教室 第30回】 脊柱管狭窄症 手術後に症状が再発してしまったら… ストレッチによ…
  5. ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 しつこい足の痛み・しびれを改善するには『すねの外側』をゆるめる【川口陽海の腰痛改善教室 第29回】 ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 しつこい足の痛み・しびれを改善する…
PAGE TOP