皆さんは、漢方薬と聞くとどんな印象がありますか?「苦いけど体によさそう」「葛根湯は知っているけど……」など、「そもそも漢方ってどんなもの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな基本的な漢方に関する疑問や基礎知識を、漢方の専門家にわかりやすく解説してもらいます。 第17回のテーマは、「舌について」です。あんしん漢方(オンラインAI漢方)の薬剤師、竹田由子さんに教えてもらいました。

漢方の「舌診(ぜっしん)」とは?

昔から、中国の伝統医学では舌を見て健康状態を判断していました。これを「舌診(ぜっしん)」と呼びます。体の状態や体質によって、舌は形や色、大きさなどが変化します。

舌での診断は、ほかの方法に比べて簡単にできるため、健康状態を知るためのバロメーターとして重宝されてきました。そして、それは現代における漢方でも同じです。今回は、そんな舌診について解説していきます。

1.舌の状態から何がわかる?

舌は健康状態によって日々変化し、その変化の種類によって体のどこが悪いかがわかります。気(エネルギー)、血液や水分代謝の状態をはじめ、病気が内臓まで影響しているのか、体が冷えているのか、逆に熱を帯びているのかも知ることができます。

2.チェックする項目

まず着目すべきなのが「色」「形」「大きさ」です。舌は内臓の鏡ともいわれますが、不健康な舌は色の濃淡に特徴があり、いびつな形をしています。そして、次に見るポイントは「舌苔(ぜったい)」です。舌苔とは、舌の表面にある苔のようなものです。さらに、「舌裏の静脈」も細かく観察します。

では、健康な舌はどんな舌なのか、次の章で見ていきましょう。

舌の状態一覧

舌のタイプは大きく8つにわかれます。それぞれに外見上の特徴があり、体質も診断できます。

1.正常な舌

健康な舌は、色がピンク色や淡紅色(淡い赤色)です。形状はギザギザがなくきれいで、歯型がついておらず、大きすぎず小さすぎない状態となっています。

そして、正常な舌の舌苔は白い状態です。「舌苔は除去したほうがいい」と誤解している方もいますが、舌苔は粘膜を保護する役割を持ちます。そのため、とりすぎると舌が傷つき、かえって口臭の原因になってしまうこともあるのです。舌苔は体調が悪いと黄色や灰色、褐色などに変化します。

舌裏の静脈もチェックしましょう。健康な静脈は、太さが2.5~2.7ミリ以下です。脈が黒ずんで浮き出ている場合や、左右の血管の太さが違うのは、循環がうまく行っていない証拠です。

2.気虚タイプの舌

気虚タイプは舌全体が淡い色で、ぼってりと厚い状態です。舌自体が大きく、舌の縁にギザギザした歯型がつくことがあります。新陳代謝が悪くなっており、水分の循環も悪くむくんだ状態です。エネルギーも消耗状態で、疲れやすい特徴があります。

3.陽虚タイプの舌

陽虚タイプは、気虚タイプと同様に舌の縁に歯型が見られ、舌の色は白っぽくなります。体が温まりにくく、冷えを感じやすく寒がりで、血の巡りの低下、貧血も目立ちます。むくみやすく、頻尿の傾向もあります。

4.痰湿タイプの舌

痰湿タイプの舌は、舌苔が白く、厚みがあり汚れが目立ちます。体に余分な水分や脂肪が多く、むくみや冷え、便秘に悩むことが多い体質です。また、気虚や陽虚に通じるところも多く、病気になると長引き、治りにくいのが特徴です。

5.湿熱タイプの舌

舌苔が黄色い場合は、湿熱タイプです。体に熱がこもっているうえ、水分も過剰な状態です。脂っこい食べ物やお酒を摂りすぎていることが多く、汗をよくかき、体臭も強くなってしまいます。

6.血虚タイプの舌

舌が淡いピンク色の場合は、血虚タイプです。その名のとおり血が不足している状態です。貧血体質で、めまいや立ちくらみも起きやすくなります。また、婦人科系のトラブルが起きる可能性も高く、月経期間の乱れなどが生じます。

7.陰虚タイプの舌

舌全体が赤く、舌苔が少ない、またはまったくない状態が陰虚タイプです。体に必要な水分を保てず失っており、舌の表面に横にひび割れるような亀裂が見られ、舌の形が細くなるなどの特徴があります。

8.瘀血(おけつ)タイプの舌

東洋医学では、血流が悪くなり循環に問題が生じている状態を「瘀血(おけつ)」と呼びます。瘀血状態が続くと舌にシミのような斑点が目立ち、舌裏の静脈が膨張し黒くなることがあります。瘀血体質は頭痛や肩こりが起きやすく、肌のくすみも目立ちます。

体質に合わせて、あなたにぴったりの漢方を

今回解説した「舌診」のように、漢方は様々な方法で体質や症状を見極め、薬を処方し改善していきます。漢方をしっかり理解していなければ診断は正しく行えません。体に合っていない漢方薬を飲み続けると、効果が出ないどころか副作用のリスクも生じます。

そこで重要なのが、漢方を知り尽くした医師や薬剤師に相談することです。漢方の効き目だけでなく、あらゆる角度からあなたの体質を診断し、適切な漢方薬を選んでくれます。

最近は、オンラインで体質診断、処方、漢方薬の購入まですべてを完結できる「あんしん漢方」のような新しいサービスも注目を集めています。漢方のプロと最新のAIを使ったオンライン個別相談はあなたの求めていた理想の漢方薬を提供してくれます。

あんしん漢方では定期的に体質や症状のチェックが行え、漢方サポートドクターにオンライン相談も可能です。そのため、日々変化する体調にも対応できます。お試しコースも充実していて、漢方薬をまったく利用したことがない初心者でも手軽に相談を行えます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=221432a9sera0092

舌を毎日チェックして手軽に健康診断!

今回は、「舌診」について解説しました。舌は健康状態を測るバロメーターです。舌の色や形、舌苔などの状態で、健康や体質まで手軽に判断できるので、毎日鏡で舌を見て、体のバランスが崩れていないかチェックしましょう。

さて、次回のテーマは「外邪とは(春から初夏)」です。ぜひご覧ください!

<この記事を書いた人>


あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師
竹田由子
元漢方・生薬認定薬剤師。大学院で臨床薬学を専攻、日米で病院研修を受ける。病院薬剤師として10年間入院患者を担当しながら、化学療法・医薬品情報担当としても活動する。
患者さんから「本音を話しやすい」と言われ関わるうちに、日常のセルフケアの大切さを痛感。転居後は薬局に勤務する傍ら、ライターとしても活動する。病院時代の上司が漢方好きで、漢方の凄さを体感し魅了され「日常の不調はまず漢方」と生活している。
現在は、漢方のプロがAIを活用して自分に適した漢方薬を選びお手頃価格で自宅に郵送してくれる「あんしん漢方」でも情報発信をしている。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=221432a9sera0092

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品