文 /小林幸子

小林幸子の「幸」を招くルール

ファン歴50年以上の方はもとより、若者やネットユーザーからも「ラスボス」と称され、幅広い層に圧倒的な人気を持つ小林幸子さん。

小林さんの「今が楽しい、自分らしい人生」をおくるための秘訣とは?
齢を重ねるたび、元気と勇気、パワーを増し続ける、ラスボス流「言葉の魔法」を初披露!

ラスボスは何度も進化する

知識やテクニックだけじゃない。大切なのは“志”が立派かどうか。次々と未知の世界の扉を開けて新たなことに挑む、その原動力はどこにあるのか。そして、進化を重ね続ける秘訣とは?

ルール15

このメッセージは小林幸子さんの直筆です。

若い人を見ていると、「聞き分けがいいな」と思います。抗ったり、闘ったりすることより、「何も起こらない平安」を求めているような気がします。「あきらめの境地」なのかもしれませんが、もったいない!

皆もっと、もがきながら生きてもいいんじゃないかしら。これは年齢に関係なく、何かにあきらめかけている50代、60代、70代も同じだと思います。あきらめたら人生はその時点で動かなくなってしまう。動きがない人生は、やっぱり面白くありません。

私は山あり谷ありの波瀾万丈な人生を送ってきましたが、何も好き好んでそうしていたわけではありません。
 
10歳で歌手デビューしたのも、そのあと15年間、売れない時代が続いたのも、自分で選び取ったというよりは、どうしようもなくそうなってしまった。

幸せもあれば、不幸もあります。

それは仕方がないことなんだけど、不幸に慣れてしまうと、人生に抗うことをやめてしまう自分がいるんです。

先の伊東のハトヤホテルでのショーの最中のことです。

ショーは元旦から2か月間、続いていました。『おもいで酒』のリリースは、その年の1月25日でした。私にとって28枚目のシングルです。

出せども出せども売れない日々が続いていたので、そのことに慣れっこになっていました。いっそのこと、レコード歌手をやめて、踊りやお芝居を極めて、舞台を中心にやっていこうかとすら、思い始めていました。

そんな折、「有線でちょっとずつチャートに上がってきているから、キャンペーンをやりましょう」とレコード会社の人が言ってきたんです。

1964年、10歳の時に古賀政男先生作曲の『ウソツキ鴎』でデビューし、幸先よく20万枚のヒットとなりましたが、そのあとはさっぱり売れず。

新曲を出すたび、地方のレコード店にキャンペーンに行くのですが、集まってもせいぜい20人程度。しかも歌い終わってレコード即売会が始まると、皆、散っていく。

あとには、事前に配った歌詞カードが捨てられていて……。行くたびに心が折れるので、もうキャンペーンに行くのはウンザリでした。

これ以上、傷つきたくなかった

だから最初はキャンペーンを断りました。「もう嫌です」と。

ところが、そのやりとりを聞いていたダンサーのひとりが、私に言いました。1か月以上、ショーを共にしていた仲間です。

「幸っちゃん、キャンペーンに行っといでよ」

「だって行ったって無駄だよ」

「どうせレコード歌手に見切りをつけるんなら、いっぺん、とことんやんなよ。それで駄目なら本気であきらめられる。“あきらめる”ってことは、何もしないことじゃないよ。“明らかに極める”ってことだから」

私がキャンペーンを嫌がっていたのは、これ以上、傷つきたくないからでした。ところが彼女は、私の「中途半端さ」を見抜いていました。

レコード歌手をやめる覚悟があるなら、中途半端にやめるんじゃなくて、最後は真正面からぶつかって、駄目で元々、ポキッと折れてくればいい。

駄目だったと明らかに極めてからやめればいいじゃない。そう彼女は言うのです。

このひと言で、私の心が本当に軽くなったのを覚えています。この時、背中を押してもらえたからこそ、今の私があると言っても過言ではありません。

一、あきらめたら、その時点で人生は動かなくなる

一、傷つきたくないだけで中途半端にやめない

一、駄目で元々、ポキッと折れるまでぶつかればいい

小林幸子(こばやしさちこ)
1953年、新潟県生まれ。64年、『ウソツキ鴎』で歌手デビュー。その後、長く低迷期が続いたが、79年、『おもいで酒』が200万枚を超える大ヒットとなり、日本レコード大賞最優秀歌唱賞をはじめ数々の賞を受賞。同年、NHK紅白歌合戦に初出場。以来、34回出場し、その「豪華衣装」が大晦日の風物詩と謳われる。近年は、若者やネットユーザーの間で、「ラスボス」と称されるようになり、ニコニコ動画への「ボカロ曲」の投稿やアニメ『ポケットモンスター』の主題歌を歌うなどして、“神曲”を連発している。

ラスボスの伝言
~小林幸子の「幸」を招く20のルール~

小林幸子 著
小学館

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品