新着記事

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

酒ジャーナリスト・葉石かおりが教える、手間をかけずにできる「日本酒おつまみ」5選

文/鈴木拓也

知人宅に集まって開く飲み会を意味する「宅飲み」、まっすぐ帰宅して家で晩酌をする「家飲み」という言葉が瞬く間に定着したが、外食でなく、家でお酒を楽しみたいという人は、実際に増えているようだ。

ウェブメディア『SAKE TIMES』の最新のアンケート調査によれば、日本酒を「どちらかといえば自宅」で飲むと答えた人は約半数。特に男性の「自宅でひとり飲み」がめだって増加しているという。
家でひとり飲むなら、手作りのつまみはぜひ欲しいところ。しかし、料理は苦手という御仁は多いかもしれない。そうしたニーズをくみとってか、簡単につまみを作れるレシピ集が最近多い。
今回は、その1冊『すぐ呑み つまみと酒122』(葉石かおり/シンコーミュージック・エンタテイメント)にあるレシピから5品を紹介しよう。

■5分ですぐできる「たこのアヒージョ」■5分ですぐできる「たこのアヒージョ」
【材料(2人分)】

・たこの足(ぶつ切り):1本分(100g)
・にんにく:2片
・A-オリーブオイル:適量、赤唐辛子(小口切り):少々、塩:ひとつまみ

【作り方】

1. にんにくを4等分に切る。フライパンにAとにんにくを入れて弱火にかける。
2. にんにくの香りが出たら、たこを入れて軽く火を通す。あれば、パセリ(ドライ)を散らす。

オイルはたっぷりと使うのがポイント。バゲットをオイルにひたして食べる。

【ペアリングに最適な日本酒】

「吃驚仰天」(京都府・増田徳兵衛商店)
葉石さん「にごり酒発祥の蔵として知られる京都の銘醸蔵が造る、瓶内二次発酵の発泡酒。強烈なシュワシュワ感で口の中がすっきり。キンキンに冷やしてどうぞ」

■10分で手軽にできる「えびのカレー風味揚げ」■10分で手軽にできる「えびのカレー風味揚げ」
【材料(2人分)】

えび:8尾
塩:少々
酒:少々
A-片栗粉:大さじ2、カレー粉:小さじ1

【作り方】

1. えびは殻、背ワタを取り、塩と酒を振る。
2. ボウルにAを入れてよく混ぜる。水気をきったえびを入れ、粉をまぶす。
3. 180度に熱したサラダ油でカラッと揚げ、熱々のうちに軽く塩(分量外)を振る。

好みでスイートチリソースを添えてもよい。

【ペアリングに最適な日本酒】

「六歌仙 五段仕込み純米酒」(山形県・六歌仙)
葉石さん「日本酒は基本的に三段仕込み。仕込みの回数を増すことで甘味をプラス。ソフトな甘味がカレーの風味を引き立ててくれます」

■15分で本格派の「揚げかぼちゃのバルサミコ酢ソース」■15分で本格派の「揚げかぼちゃのバルサミコ酢ソース」
【材料(作りやすい量)】

・かぼちゃ:320g(正味180g)
・バルサミコ酢:大さじ2
・サラダ油:適量
・塩&こしょう:各少々
・アーモンド:10粒
・バター:10g

【作り方】

1. かぼちゃはワタを取り、一口大に切る。バルサミコ酢は小鍋に入れ、半量くらいになるまで煮詰める。
2. 耐熱皿にかぼちゃをのせ、軽くラップをして電子レンジで2分加熱したあと、180度の油でカラッと揚げる。
3. 皿に2を盛り、塩、こしょうを振る。粗く刻んだアーモンド、1のバルサミコ酢をかけ、食べる直前にバターをのせる。

【ペアリングに最適な日本酒】

「吉田蔵 純米酒」(石川県・吉田酒造店)
葉石さん「若きイケメン蔵元による渾身の一本。抜群のバランス。香り控えめで、合わせる料理を選ばない。デイリーに飲みたい」

■休日にじっくり20分でつくれる「甘酒オムレツ」■休日にじっくり20分でつくれる「甘酒オムレツ」
【材料(作りやすい量)】

・甘酒:100cc
・卵:2個
・じゃがいも;小1個(100g)
・玉ねぎ:小1個(130g)
・オリーブオイル:適量
A-溶けるチーズ:50g、塩&こしょう:各少々

【作り方】

1. じゃがいもと玉ねぎは、皮をむいて縦半分に切ってから薄切りにする。
2. オリーブオイルを熱したフライパンで1を炒める。粗熱が取れたらボウルに入れ、甘酒、卵、Aを加えよく混ぜる。フライパンで両面を焼く。

【ペアリングに最適な日本酒】

「信濃錦 命まるごと 特別純米酒」(長野・宮島酒店)
葉石さん「甘酒と卵の甘味と、ナチュラルな米の甘味が共鳴し合う。蔵で使う米は低農薬、または無農薬に限定。原料へのこだわりを感じます」

■作りおきできる「焼きなすのマリネ」■作りおきできる「焼きなすのマリネ」
【材料(作りやすい量)】

・なす:小2本
・トマト:小1個
A-にんにく(みじん切り):1片分、オリーブオイル:大さじ1、ワインビネガー:大さじ2、砂糖:小さじ1/2、塩&こしょう:各少々、コンソメ(顆粒):少々

【作り方】

1. なすは魚焼きグリルで皮が焦げるまで焼く。水に取って皮をむき、水気をきってざく切りにする。トマトもざく切りにする。
2. ボウルに1とAを入れ混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。あれば、食べる直前にタイムを飾る。

【ペアリングに最適な日本酒】

「三千櫻 純米 ひとごこち」(岐阜県・三千櫻酒造)
葉石さん「豊かな甘味と酸味が、マリネに使ったワインビネガーにマッチする。上質なオリーブオイルとの相性もバツグンのフルーティな味わい」

* * *

本書に掲載されている122のレシピは、朝日新聞夕刊に長期にわたり連載されていた「葉石かおり姐さんの酒な屋」をまとめたもの。各レシピにマッチする日本酒の銘柄も載っている。いずれのつまみも、特別な調理道具を要さず、食材・調味料もスーパーで入手できるものばかりで、料理ベタにもやさしい。これまで、つまみは買って済ませていた人も、チャレンジしてみてはいかがだろう。

【今日の楽しいお酒におすすめの1冊】
『すぐ呑み つまみと酒122』

https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0648048/

(葉石かおり著、本体1,600円+税、シンコーミュージック・エンタテイメント)

『すぐ呑み つまみと酒122』
文/鈴木拓也
老舗翻訳会社役員を退任後、フリーライター兼ボードゲーム制作者となる。趣味は散歩で、関西の神社仏閣を巡り歩いたり、南国の海辺をひたすら散策するなど、方々に出没している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 疲れた心を養ってくれる!あさりのオリーブオイル炒め【辰巳芳子の「…
  2. 地元でも愛される北の珍味!北海道・帯広『牧野水産』の「塩辛」【辰…
  3. 男の酒肴かくあるべし!北海道・広尾のししゃも【辰巳芳子の「私のお…
PAGE TOP