新着記事

常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出できる

理想のデート

7割以上の女性が理想のデート未経験|オトナ女子の理想のデートとは?

荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホ基本のき 第5回】

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

料理レシピ

今年の年越し蕎麦は自分で打つ|自宅で蕎麦打ち入門

秘伝「片浮かせ一本棒、丸延し」を指南

家庭で簡単にできる蕎麦の打ち方を紹介したい。蕎麦打ちの道具を揃える必要はない。家庭にある道具を活用し、気軽に試してみてほしい。今年の年越しには、あなたの手打ち蕎麦が、きっと周りの人を笑顔にしてくれることだろう。

「片浮かせ一本棒、丸延し」で打った手打ち蕎麦。美味しい蕎麦を作る秘訣は、この打ち方をマスターし、極上の蕎麦粉を使うことだ。

「片浮かせ一本棒、丸延し」で打った手打ち蕎麦。美味しい蕎麦を作る秘訣は、この打ち方をマスターし、極上の蕎麦粉を使うことだ。

これから紹介するのは、小菅孝泰さんの打ち方、「片浮かせ一本棒、丸延し」の技法だ。

麵棒の片側をわずかに浮かせて丸く延すことで、生地に必要以上の圧力を加えず、厚みを均一にする技法である。作業は覚えやすく、初めて蕎麦を打つ人でも失敗しにくい。

各地に伝わる「一本棒、丸延し」の打ち方をもとに、蕎麦研究家で日本蕎麦保存会会長の片山虎之介が考案した技法だ。

蕎麦打ちの工程を動画でじっくりご覧いただきたい。

『サライ』手打ち蕎麦の打ち方【片浮かせ一本棒、丸延し】

打った蕎麦の茹で方はこちらです。

『サライ』手打ち蕎麦の茹で方

 
●指導 小菅孝泰(こすげのりやす)さん(『蕎麦旬菜 こすげ』店主)
香り立つ蕎麦を作ることにかけては、当代随一の名手との呼び声が高い。日本蕎麦保存会会員。

香り立つ蕎麦を作ることにかけては、当代随一の名手との呼び声が高い。日本蕎麦保存会会員。

●蕎麦旬菜 こすげ
JR・長野電鉄長野駅から徒歩約4分。小路を入った奥まった場所にある隠れ家のような店。

JR・長野電鉄長野駅から徒歩約4分。小路を入った奥まった場所にある隠れ家のような店。

蕎麦旬菜 こすげ

長野市北石堂町1390-1 電話:026・219・2376

営業時間:11時30分~13時、17時30分~22時(最終注文21時) 定休日:月曜

香りの逸品メニュー「極み」1120円。新蕎麦は12月上旬から。奥は「旬野菜の天ぷら」1020円。右から時計回りに柿、椎茸、オクラ、ナス、ホンシメジ。

香りの逸品メニュー「極み」1120円。新蕎麦は12月上旬から。奥は「旬野菜の天ぷら」1020円。右から時計回りに柿、椎茸、オクラ、ナス、ホンシメジ。

※この記事は『サライ』2019年12月号の大特集『蕎麦は「手打ち」に極まる』より転載しました。本文中の年齢・肩書き等は掲載時のものです(取材・文・写真/片山虎之介)。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP