新着記事

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|『教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」』

歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」

睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第12回】

睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第12回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

料理レシピ

ヘルシーで旨い「鮭のアラの豆乳汁」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

栄養価に富む頭やカマなどの
アラは、汁物にすると美味

魚をおろしたあとに残る頭やカマ、中骨などのアラ。スーパーや魚屋などで安価に購入可能でありながら栄養価の高い、すぐれた部位でもある。身の部分は健康によい不飽和脂肪酸を多く含み、皮や目の周辺はコラーゲン豊富だ。そのアラを使った椀物を割烹『高瀬』の主人・高瀬亘さんに指南していただく。

調理指導/高瀬亘さん  (『高瀬』店主)

調理指導/高瀬亘さん  (『高瀬』店主)

「アラは臭みの原因となるエラや内臓を取り除き、熱湯をかける霜降りをして、表面の汚れやぬめり、鱗をきれいに取ります。今回は天然の鮭を使いましたが、もし養殖を使うなら塩をして30分ほど置き、浸透圧により出てきた水分をよく拭ふき取ってから霜降りにしてください」

豆乳と魚の旨みが一体に

豆乳汁は鮭に限らず、鯛や鰤など脂身のある魚であれば何でも合う。豆乳のまろやかさに魚の旨みが加わり、冬の冷えた身体を芯からほころばせる一品だ。

【材料(4人分)】

右下から時計回りに。キャベツ半個、鮭の頭1尾分、イクラ50g、生姜20g、醤油適量、塩適量、豆乳180ml、出汁540ml(昆布3㎝を水に3時間浸す。弱火で沸かし、沸騰直前に取り出す。鰹節15gを入れ火をとめ2分後に漉す)。

右下から時計回りに。キャベツ半個、鮭の頭1尾分、イクラ50g、生姜20g、醤油適量、塩適量、豆乳180ml、出汁540ml(昆布3㎝を水に3時間浸す。弱火で沸かし、沸騰直前に取り出す。鰹節15gを入れ火をとめ2分後に漉す)。

 

【手順】

鮭の頭とカマの部分を庖丁で切り離す。さらに食べやすいように5㎝ほどの大きさに切り分けていく。

鮭の頭とカマの部分を庖丁で切り離す。さらに食べやすいように5㎝ほどの大きさに切り分けていく。

血や表面についた見える汚れは臭みにつながるので、付いている場合は手で取り除いておく。

血や表面についた見える汚れは臭みにつながるので、付いている場合は手で取り除いておく。

鮭のアラ全体に熱湯をかけて霜降りにし、手で鱗や汚れを取り除く。お湯を切り、水分を取っておく。

鮭のアラ全体に熱湯をかけて霜降りにし、手で鱗や汚れを取り除く。お湯を切り、水分を取っておく。

キャベツ半個は縦に4~5等分に分ける。軸の部分を残して切ると葉がばらばらにならず、盛り付けやすい。

キャベツ半個は縦に4~5等分に分ける。軸の部分を残して切ると葉がばらばらにならず、盛り付けやすい。

出汁、醤油、塩、鮭、キャベツを鍋に入れて落とし蓋をして強火で沸かす。おろし生姜、豆乳を入れてひと煮立ち。

出汁、醤油、塩、鮭、キャベツを鍋に入れて落とし蓋をして強火で沸かす。おろし生姜、豆乳を入れてひと煮立ち。

椀に鮭のアラとキャベツ、豆乳汁を盛り、仕上げにイクラをのせる。魚介と豆の蛋白質、野菜を同時に摂取できるため栄養価にも富む。

椀に鮭のアラとキャベツ、豆乳汁を盛り、仕上げにイクラをのせる。魚介と豆の蛋白質、野菜を同時に摂取できるため栄養価にも富む。

高瀬

●高瀬
東京都渋谷区代々木1-27-5 市川ビル1階
電話 03・5371・8872
営業時間 11時30分~14時、17時~22時(最終注文)
日曜休、祝日休 24席

※この記事は『サライ』2018年12月号の「魚料理大全」特集より転載しました。本文中の年齢・肩書き等は掲載時のものです(取材・文/鳥海美奈子 撮影/多賀谷敏雄)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 手前から鮭と鱈のフレークをご飯にのせた二色丼、鱈のフレーク、鮭のフレーク。切り身が細かくなっているほど、口当たりがよくなる。 旨すぎる保存食「鮭と鯛の紅白フレーク」の作り方【プロ直伝の技とコ…
  2. 二夜干しにしたスルメイカを、わたも一緒に焼き上げると酒肴に最適な一品になる。噛むほどにイカの旨みが広がり盃が進む。 自宅でトライ「イカのわた入り二夜干し」を上手に作るコツ【プロ直伝…
  3. 西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。 「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】…
  4. 汁が沸騰してからハマグリとアサリを先に、崩れやすい切り身と貝柱を次に入れる。加熱すると赤くなる海老を上にすれば彩りがよい。 魚介の旨みぎっしり「和風ブイヤベース」の上手な作り方【プロ直伝の…
  5. イタリアンレストランの魚料理を思わせる仕上がりだが、食材すべてを鍋に入れて蒸すのみと簡単だ。客人が来た時にも向く。 簡単だけど本格的「カサゴのフィレのアクアパッツァ」の作り方【プロ…
PAGE TOP