新着記事

X線やMRIでもわからない腰痛の原因は?【川口陽海の腰痛事件簿 第4回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

三菱/エクリプス クロス|ブランド復活を狙った、斬新な意匠が評判の高性能な小型SUV【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)荒地などでの走行性能に優れた車づくりに定評のある三菱自動車…

世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳時記19】

取材・文/山本益博

東京を代表するグランメゾンとして名高い『アピシウス』。グランメゾンとは、料理・内装・サービスが揃って優れた豪華なレストランのことだが、なぜかこの店は例の赤いガイド(ミシュラン)には掲載されたことがない。

そのためか若い食べ歩き族はやって来ないから、レストランの雰囲気はシックでエレガント。まさしく、大人のレストランである。

秋から冬になると、真鴨をはじめとして、野鴨が勢揃いする。私のお気に入りは「サルセル」と称する小鴨で、成鴨になっても小型のまま。これをローストしていただく。合わせるワインは、コート・デュ・ローヌの「シャトー・フォンサレット2005」(シャトーラヤス)。

合鴨のような脂臭さはなく、赤身は緻密で、ほどよい酸味が心地よい。野趣に富んでいながら、泥臭さや嫌味が全くない。「サルセル」のような自然の恵みの野鳥をいただくと、牛肉がいかに人工的な味かと言うのを実感する。

最近、「ジビエ」という言葉が流布してきたが、ほとんどの方は鹿、猪を連想して、野鳥を思い浮かべない。鴨も雉も野うさぎも、みなジビエであることを忘れてはいけない。

【今日のお店】
『アピシウス』
住所:東京都千代田区有楽町1-9-4蚕糸会館ビル地下1階
電話:03-3214-1361(予約)
営業時間:11:30am – 3:00pm(ラストオーダー2:00pm)、5:30pm – 11:30pm(ラストオーダー9:00pm)
定休日:日曜日
※ドレスコードあり
http://www.apicius.co.jp/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  3. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  4. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
  5. 小野二郎さんも感嘆!宮崎・延岡『きたうら善漁。』の鮮魚2品【新ひ…
PAGE TOP