新着記事

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

フットパズル|足の指を使うパズルで足裏を鍛え脳も活性化

フットパズル

台紙と足指で掴める突起が付いたピースが9つ、グリップがひとつ付属。

日頃意識することのない、足の指を使うパズルである。パズルのピースには1~9まで番号が振ってあり、左右の足指を使って右のピースを左へ、左のピースを右へ移動する。パズルというには単純な仕掛けだ。だが、これが一筋縄ではいかないのである。

そもそも足指でモノを掴むということはしないので、見た目以上の運動量を感じる。こうして足指を動かすことで足裏のアーチが鍛えられ、歩行時のバランス感覚を養い、転倒防止の力が期待できる。

フットパズル

足指でピースをグーで掴み、移動後パーで離す。片方ずつの足で交互に移動して1セット。1日3セットがトレーニングの目安。

商品名/フットパズル
メーカー名/コレッド(日本)
価 格(消費税8%込み)/3,348円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. マスクディスペンサー60|マスクを1枚ずつ取り出せる専用収納箱
  2. 柘植の仏像 RIYAK|天然木を精緻に仕上げた手のひらサイズの仏…
  3. 常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出でき…
  4. アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜…
  5. 加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う…
PAGE TOP