サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第85回】
富山「海老亭別館」の「ほたるいかの沖漬け」

 

01_海老亭1 

ほたるいかの季節は、4月5月ですが、旬を過ぎても楽しめるのが、「沖漬け」です。

漁師が獲ったばかりのほたるいかをすぐに船上で漬けこむところから「沖漬け」の名がついたと言います。

富山の料理屋でも必ず献立に載りますが、なかなか秀逸な「沖漬け」に巡り合えません。

「海老亭別館」の「沖漬け」は船に乗り込んで、漁師と一緒に漬けこんだ「沖漬け」だそうです。ほたるいかの食感が活きていて、調味の加減も精妙、口中でじわじわと旨味が広がってゆく出色の出来です。

主人兼料理長の村さんは、徳島の名料亭「青柳」で修業した本格派、お造りもお椀も、どの料理にも品格があります。富山で第一にお薦めしたい料理屋です。

02_海老亭2

店舗情報

店名 海老亭別館
住所 富山県富山市桜木町9-21
TEL 076-432-3181
営業時間 17:30~20:00(L.O. 21:00)
定休日 日曜日・月曜祝日(前日、日曜は営業)年末年始
URL http://www.ikiikitei.com/

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア