新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

「もしかして白内障…?」ケアマネジャーが「白内障」の疑いがある人に眼科受診を勧める理由

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

蕎麦(そば)

蕎麦の喉越しが良いとは、どういう感覚か?

地方による違いは、もっと分かりやすい。鉛筆のように太い蕎麦で知られる山形や、どじょう蕎麦と呼ばれる出雲の蕎麦通は、4番の状態を楽しむ人たちが多かった。
それに対して、江戸の白いさらしな蕎麦などを好んだ通人たちは、むしろ1番の状態を「喉越しが良い」と感じたはずだ。
だが、江戸がすべて、滑らかな蕎麦ばかりだったわけではない。
『藪蕎麦』の源流であり、江戸時代に一世を風靡した『蔦屋』の蕎麦は、初期の時代、生粉打ちで太めで、打ち方は最も“堅かった”という。そうであるならば、この蕎麦を食べるときの「喉越し」の楽しみ方は、4番になると考えるのが妥当だろう。
『蔦屋』の蕎麦は、その後、時代が下るにつれ、他の江戸の蕎麦屋のような、普通の太さに変わっていったという。江戸の町から4番の楽しみ方は、このようにして消えていったのだ。

蕎麦の好みは、様々だ。
「喉越し」ひとつとってみても、どんな喉越しの蕎麦を好むのか意見が分かれる。太い蕎麦が好きな人も、細くて滑らかな蕎麦が好きな人も、ニコニコしながら難癖を付けて、食べたら結局「美味しかった」でおさまる。そんなことをしながら蕎麦好きは、ますます蕎麦が好きになっていくのである。
蕎麦の魅力の本質は、太くても細くても、あるいは蕎麦掻きの状態でも、さらには蕎麦湯になっても美味しいという万能さ、懐の深さにあるのではないだろうか。

また喉が蕎麦を欲しがる季節がやってきた。たまには、どこかの店で4番の、豊かな田舎蕎麦の香りと、太い蕎麦の喉越しを楽しんでみたいものである。

DSC4454
(写真=出雲のどじょう蕎麦「割子蕎麦」)

中国山地蕎麦工房 ふなつ
島根県松江市外中原町117−6
TEL:0852-22-2361

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鴨鍋 一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦…
  2. 蕎麦好きなら挑戦!「蕎麦にまつわる雑学クイズ」10問
  3. 落語家・柳家小満ん師匠が指南する「もり蕎麦をいただく作法」
  4. 「もり蕎麦」の旨い店7軒に“蕎麦の旨さの秘密”を探った
  5. 西馬音内そば|じわり人気の“冷たいかけそば”【知られざる秋田・羽…
PAGE TOP