県開発の「イバラキング」を主軸に菓子も手がけ茨城メロンを広める

深作農園●茨城県鉾田市

収穫間近のイバラキング。4万個体から選ばれた母親メロンと、400通り以上の父親との交配を経て生まれた。
イバラキング約1.5kg×2玉入り5980円。追熟後3日〜7日が食べ頃。深作農園のメロンは「オーガニックエコフェスタ2021と2022」で、第1位の栄養価の評価を得た。7月下旬からは芳醇な香りが魅力のアールスメロンが主力。

「メロンといえば茨城県。その実力を知ってもらい、メロン王国の地位向上を目指したいのです」

こう話すのは鉾田市にある深作農園6代目園主の深作勝己さん(41歳)。この農園では昭和30年代後半、大衆メロンとして普及したプリンスメロンから始まり、代々、さまざまなメロン栽培を手がけてきた。どの産地よりも正統派である自負があるという。

鉾田市は関東ローム層の水はけのよい大地と、太平洋からの海風で夜の気温が低くなり寒暖差が生まれる。メロン作りには最適な土地で、さらに深作農法という独自の環境循環農業を実践している。

「このあたりは養豚業が盛んなので、その豚糞ともみ殻を主体に発酵させた自家製堆肥を用いています。この完熟堆肥と有機肥料、そして乳酸菌や酵母など自然界の微生物を80種類以上組み合わせた善玉菌を利用した土作りをしています。また人間ドックと同様に土壌診断を年2回以上実施、栄養のバランスを見極めます」(深作さん)

連作を嫌うメロンだが、この農園では60年以上同じ土でメロンを作り続けている。

大きく甘いイバラキング

深作さんが手がけるメロンは、メロディーグリーンやアールスメロンなど5種類。なかでもイバラキングへの思い入れは格別だ。イバラキングは20年の歳月をかけて誕生した県のオリジナル品種で、ほかのネット系メロンに比べて1割以上大きい。しかし天候の影響を受けやすく作るのが難しい。

「網目が強く出て、一気に割れてしまうことがあります。イバラキングを大きく、甘く育てて皆さんに満足してもらいたいですね」と、深作さん。割れたり規格外の旬のメロンは加工用として、自社製のバウムクーヘンに生まれ変わる。

イバラキングを口に運ぶ。上品な香りと、滑らかできめ細かな舌触りのあとに、さっぱりした甘さが広がる。さすがメロン王国・茨城の顔である。

園内の『ル・フカサク』で楽しめるスペシャルメロンパフェ1650円、完熟メロン4つ切り770円。『ファームクーヘン フカサク』の持ち帰り用メロンバウム1650円。
深作勝己さん、昭和56年生まれ。明治大学農学部講師。メロンのほかイチゴやトマト、さつま芋を生産。第51回日本農業賞大賞受賞。

深作農園

茨城県鉾田市台濁沢361
電話:0291・39・8560
営業時間:9時〜17時30分
定休日:無休
園内には直売所もある。
取り寄せ期間: 〜10月中旬 注文方法:電話、50291・39・8488、オンラインショップ https://fukasaku-melon.com/

取材・文/関屋淳子 撮影/竹崎恵子
※この記事は『サライ』本誌2022年8月号より転載しました。

『サライ』8月号の大特集は「『俳句』で人生を豊かに」。投句や句会、吟行、俳画など、俳句の楽しみ方は様々です。俳人・夏井いつき先生の手ほどきで、暮らしの中に俳句を取り入れ、人生を楽しむ術を学びます。

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品