肉・魚・卵・乳製品などの動物性の食品を摂らない「ヴィーガン(vegan)」というスタイルは、ストイックに感じる方もいるかと思いますが、普段の食生活にときどき取り入れてみる「ゆるヴィーガン」なら、気軽に試せます。
そこで、野菜料理家・庄司いずみさんの著書『からだが整う ゆるヴィーガン・レシピ』から、野菜や植物性たんぱく質がたっぷり摂れるヴィーガンレシピをご紹介します。週に1回、月に1回、ヴィーガン料理を楽しんでみてください。

レシピ/庄司いずみ 西山航(世界文化社)

野菜にぎり

基本のすし飯

【材料】米2合分(にぎりずしは32〜35個分)
ご飯 2合分
a米酢 大さじ3
a甜菜糖 大さじ2
a塩 小さじ1

【作り方】
1.すし酢を作る。aの材料を合わせて、甜菜糖と塩をしっかり溶き混ぜる。
2.ご飯が炊き上がったら、10分間ほど蒸らし、バットなどにあける。
3.熱々のご飯に1のすし酢を手早く、まんべんなくかける。しゃもじでご飯を切るようにして混ぜる。
4.ご飯が混ざったら、うちわであおいで蒸気を飛ばす。うちわであおいだあとは、すし飯はもう混ぜない。バットに固く絞ったぬれぶきんをかけて、常温におく。

ラディッシュの浅漬け

【材料】にぎりずし10個分
ラディッシュ 5個(薄切り)
塩 小さじ1/8
柚子胡椒 小さじ1/4

かぶの梅酢あえ

【材料】にぎりずし10個分
かぶ 小1個(80g・薄切り)
梅酢 小さじ1

きゅうりのわさび漬け

【材料】にぎりずし10個分
きゅうり 1本(100g・小口切り)
ねりわさび 小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1

黄パプリカの塩麹レモンあえ

【材料】にぎりずし10個分
黄パプリカ 1/2個(100g・細切り)
塩麹 小さじ2
レモン果汁 小さじ2

野菜にぎりの作り方

1.具材各種を用意する。野菜をそれぞれの調味料であえておく。
2.すし飯はにぎりの形に整えて、1をのせる。素手のにぎりが難しければ、ラップにすし飯をのせて包み、ラップごと成形してもよい。

料理のポイント

漬物ずしは昔から各地にありますが、このレシピのように浅漬けで作ると手軽です。使う野菜はご紹介した以外でも、大根、にんじん、れんこん、ズッキーニ、なすなど、自由にどうぞ。残った浅漬けは常備菜としても大活躍するので、せっかくなら多めに仕込んでも。

* * *

『からだが整う ゆるヴィーガン・レシピ』(庄司いずみ 著)
世界文化社

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店