新着記事

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

◎No.25:夏目漱石の剃刀文/矢島裕紀彦ロンドンの夏目漱石は、計5回の宿替…

予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

夫婦から息子へと受け継がれた「マツダ ロードスター」ある家族の物語

高知県南国市。田畑が広がる緑豊かな住宅地に松村一亀(かつき)・倫子(のりこ)さん夫妻の自宅はある。ガ…

墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セット

水と筆があれば、墨汁を使わなくても書道の練習ができるセット。半紙の代わりに使うのは「水写布」…

インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード)北海道・空知でジョージアの古式グベヴェヴリ製法に挑む

取材・文/鳥海美奈子そのワインには、スケール感がある。伸びやかで、ダイナミックで、香気が漂う…

【夕刊サライ/川合俊一】株を始めると時事ネタに強くなる、話題がデカくなる!(川合俊一の暮らし・家計コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

唯一無二の音楽集団ピンク・マティーニが5年ぶりに来日公演@ブルーノート東京

20世紀のあらゆる時代や国のポピュラー・ソングを、ハリウッド映画黄金時代のジャズ・バンドを思…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

豪華バス『ゆいプリマ』で行く!日本の酒都・兵庫県で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅

文/編集部

日本一の酒どころであり最高級の山田錦の産地である兵庫県を巡る、日本酒愛好家には夢のようなツアーのご紹介です。最高峰の酒造好適米「山田錦」で醸す兵庫県の4つの銘醸蔵元を巡り、城崎温泉の名宿「西村屋本館」で松葉かにフルコース、神戸で最高級神戸牛、淡路島でトラフグを味わう、優雅な大人の旅です。

先ず、行きの新幹線では、貸し切りのグリーン車内で、現役杜氏や醸造責任者よりゆっくりと「日本酒レクチャー」を受けながら、日本酒の試飲が楽しめます。

そして兵庫に到着後は、各種豪華列車のデザインで有名な水戸岡鋭治氏デザインによる、座席数わずか18席の究極の豪華バス「ゆいプリマ」で酒蔵を巡ります。

18名乗りの豪華バス「ゆいプリマ」。クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」などのデザインで知られる水戸岡鋭治氏がプロデュース。

「ゆいプリマ」のゆったりとりした車内。上質なシートは、長時間の移動でも疲れにくく快適な座り心地だ。(イメージ)

車内にはバーカウンターもある。ツアーではここで厳選された兵庫の日本酒が楽しめる。(イメージ)

回るのは、創業350年の灘の銘醸「白鹿」の辰馬本家酒造(西宮)、全日空国際線ファーストクラス提供酒「竹泉(ちくせん)」の田治米合名会社(朝来)、磨き7.6%の究極の大吟醸酒「亀の甲 寿亀 神韻」の田中酒造場(姫路)、山田錦100%手作り「千代の縁」の千年一酒造(淡路島)の4蔵元。丁度、酒造り最盛期の蔵元見学では、まさに絞りたての新酒を味わえるはずです。

「竹泉(ちくせん)」の田治米合名会社(朝来)

宿も、城崎温泉の名宿として、北大路魯山人、棟方志功など、多くの文人墨客に愛されてきた「西村屋本館」などに泊まります。

食は、西村屋では丹波の冬の贅である「松葉かにフルコース」を、神戸では神戸牛を、さらに淡路島では3年掛けて育てる逸品「淡路島3年とらふぐ」を用意。もちろん、最高の日本酒が地元の美食を更に美味しくしてくれます。2泊3日の、究極の美酒と美食の旅です。

今回ご紹介した【日本の酒都・兵庫で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅】は、A「日本酒堪能コース」とB「名所観光コース」の2コースから選べます。

  • 【日本の酒都・兵庫で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅 2泊3日】
    出発日:
    2018年1月28日(日)、2月18日(日)、3月4日(日)
    旅行代金:29万9000円~38万9000円(おとなおひとり様 1~3名様1室利用)※添乗員同行
    出発駅:東京・品川・新横浜~名古屋までの東海道新幹線の駅より
    最少催行人員:12名
    申込締め切り日:30日前
    最少申込人数:1名
    食事:朝食2回、昼食3回、夕食2回
    問い合せ先:電話0120-945-355(ぷらっと旅・コールセンター)
    JR東海ツアーズ各店舗でもお申し込みいただけます。

 

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも豪華バスが驚くべき方向に進化するとしたら?【イシグロ妄想研…
  2. サライ5月号|特集は「将棋の宿」と「豪華バスの旅」です。
  3. 地上150メートルから日の出を観賞!東京タワーを貸し切って「都会…
PAGE TOP