新着記事

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

豪華バス『ゆいプリマ』で行く!日本の酒都・兵庫県で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅

文/編集部

日本一の酒どころであり最高級の山田錦の産地である兵庫県を巡る、日本酒愛好家には夢のようなツアーのご紹介です。最高峰の酒造好適米「山田錦」で醸す兵庫県の4つの銘醸蔵元を巡り、城崎温泉の名宿「西村屋本館」で松葉かにフルコース、神戸で最高級神戸牛、淡路島でトラフグを味わう、優雅な大人の旅です。

先ず、行きの新幹線では、貸し切りのグリーン車内で、現役杜氏や醸造責任者よりゆっくりと「日本酒レクチャー」を受けながら、日本酒の試飲が楽しめます。

そして兵庫に到着後は、各種豪華列車のデザインで有名な水戸岡鋭治氏デザインによる、座席数わずか18席の究極の豪華バス「ゆいプリマ」で酒蔵を巡ります。

18名乗りの豪華バス「ゆいプリマ」。クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」などのデザインで知られる水戸岡鋭治氏がプロデュース。

「ゆいプリマ」のゆったりとりした車内。上質なシートは、長時間の移動でも疲れにくく快適な座り心地だ。(イメージ)

車内にはバーカウンターもある。ツアーではここで厳選された兵庫の日本酒が楽しめる。(イメージ)

回るのは、創業350年の灘の銘醸「白鹿」の辰馬本家酒造(西宮)、全日空国際線ファーストクラス提供酒「竹泉(ちくせん)」の田治米合名会社(朝来)、磨き7.6%の究極の大吟醸酒「亀の甲 寿亀 神韻」の田中酒造場(姫路)、山田錦100%手作り「千代の縁」の千年一酒造(淡路島)の4蔵元。丁度、酒造り最盛期の蔵元見学では、まさに絞りたての新酒を味わえるはずです。

「竹泉(ちくせん)」の田治米合名会社(朝来)

宿も、城崎温泉の名宿として、北大路魯山人、棟方志功など、多くの文人墨客に愛されてきた「西村屋本館」などに泊まります。

食は、西村屋では丹波の冬の贅である「松葉かにフルコース」を、神戸では神戸牛を、さらに淡路島では3年掛けて育てる逸品「淡路島3年とらふぐ」を用意。もちろん、最高の日本酒が地元の美食を更に美味しくしてくれます。2泊3日の、究極の美酒と美食の旅です。

今回ご紹介した【日本の酒都・兵庫で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅】は、A「日本酒堪能コース」とB「名所観光コース」の2コースから選べます。

  • 【日本の酒都・兵庫で新酒と美食と温泉に酔いしれる旅 2泊3日】
    出発日:
    2018年1月28日(日)、2月18日(日)、3月4日(日)
    旅行代金:29万9000円~38万9000円(おとなおひとり様 1~3名様1室利用)※添乗員同行
    出発駅:東京・品川・新横浜~名古屋までの東海道新幹線の駅より
    最少催行人員:12名
    申込締め切り日:30日前
    最少申込人数:1名
    食事:朝食2回、昼食3回、夕食2回
    問い合せ先:電話0120-945-355(ぷらっと旅・コールセンター)
    JR東海ツアーズ各店舗でもお申し込みいただけます。

 

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも豪華バスが驚くべき方向に進化するとしたら?【イシグロ妄想研…
  2. サライ5月号|特集は「将棋の宿」と「豪華バスの旅」です。
  3. 地上150メートルから日の出を観賞!東京タワーを貸し切って「都会…
PAGE TOP