新着記事

専門家と歩く江戸城特別ツアー、江戸時代の幻の菓子に参加者驚く!

家康が作った江戸城をCGで完全再現したサライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』の発売にあ…

ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

文/鈴木拓也多くの人が40~50代にかけて老眼にかかる。そして、大半の人は「年だから…

シチリア料理の定番中の定番!本格「イワシのパスタ」の作り方

取材・文/わたなべあやイタリア南部、地中海に囲まれたシチリア島。オリーブオイルやワイ…

ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見…

キリシタン大名・高山右近と加賀前田家との意外な深イイ関係とは【にっぽん歴史夜話5】

 文/砂原浩太朗(小説家)キリシタン大名として著名な高山右近(たかやま・うこん、1552~1…

【夕刊サライ/福澤朗】カレーに合う日本酒!? 知る人ぞ知る「貴醸酒」に脱帽(福澤朗の美味・料理コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く健康の秘訣】

取材・文/わたなべあや人生、どうしても壁にぶち当たることがあります。離婚や介護、過労…

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家…

【夕刊サライ/パラダイス山元】突き抜けた、極端なことだらけの生まれ故郷への旅(パラダイス山元の旅行コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

京都の美意識を体感できる1日1組限定の町家レジデンス「HOSOO RESIDENCE」

文/中井シノブ

京都では今、宿泊施設が増え続けている。観光シーズンの春や秋は滋賀や大阪に泊まる人もいるほどで、まだまだ宿泊施設が必要だと言われているのだ。観光シーズンとは関係なく、インバウンドの旅行者が年々増えていることもその理由だろう。

海外資本系のホテルなど大規模なグランドホテルタイプからカプセルホテルまで業態も多様化し、以前より旅行スタイルの選択肢が多くなったという人もいる。

そんななか、京都ならではの「おもてなしの心」を表したいと、京都の企業も旅館やゲストハウス事業に参入を始めた。その多くが、日本の伝統建築や工芸、文化に触れられるつくりになっているのが特徴だ。

西陣織の老舗「細尾」のテキスタイルブランド「HOSOO」が開業した1日1組限定のレジデンスも話題を集めている1軒だろう。

「HOSOO」は、世界のトップメゾンを始めラグジュアリーマーケットでも注目されるブランド。歴史に培われた京都の伝統工芸を世界に向けて発信する「HOSOO」ならではの洗練された世界観をレジデンスに集約した。

戦前に建てられた京町家をフルリノベーションし、伝統的な造りを守りながらも、内装は西陣織や左官技術による土壁を用いコンテポラリーな建築に。室内にはこのレジデンスのためだけに作られたインテリアや、セレクトされたプロダクトを配した。

ベッドルームには創業1830年、京都で寝具作りを続ける「イワタ」の上質な寝具を設置。リノベーション前の土壁を撮影し、西陣織で織り直したアートピースを飾るなど、京都らしさを随所に散りばめながらもモダンで快適な空間を実現した。

ロケーションは、京都駅から車で約15分、地下鉄丸太駅から徒歩4分。祇園や河原町など繁華街からも近く、飲食店が次々オープンする話題のエリア「御所南」。二条城や京都御所も徒歩5分という観光にも便利な場所だ。

ここに滞在することで、町家建築ならではの風情を感じられるとともに、物づくりの確かさや京都の美意識に触れることができるだろう。

【HOSOO RESIDENCE】
■所在地/京都市中京区両替町通二条上ル北小路町98-8
■平米数/75.5㎡
■定員数/大人2名
■料金/1泊 7万円~(サービス料込み/税別)
■ウェブサイト/www.hosoo-residence.com
※予約は上記オフィシャルウェブサイトより受け付けている。

文/中井シノブ
京都在住編集者、ライター。京都をこよなく愛し、食べ歩くこと年間350日。『京都女子酒場』『京の一生もん』など京都関連の著書がある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 京都の老舗花屋「花政」主人が薦める夏の山野草6種
  2. 一輪の花が迎えてくれる大人の京都路地裏バー『文久』(京都・三条)…
  3. 叡山ケーブルと八瀬もみじの小径で夜の絶景散歩を楽しむ【京都、初夏…
  4. 愛宕街道・古道に佇む「平野屋」で京都の“旬”を味わう【京都、初夏…
  5. “神の気”満ちる青もみじの貴船神社で心身ともにリフレッシュ【京都…
PAGE TOP