サライ.jp

鹿児島サンロイヤルホテル

鹿児島県の県庁所在地である鹿児島市は、じつは温泉の宝庫。源泉は270か所以上といわれ、60か所ほどある公衆浴場もほとんどが温泉。県庁所在地では日本一の温泉郷なのです。

気軽に温泉を楽しむなら、公衆浴場へ。早朝6時から営業する銭湯やサウナを併設する浴場もあります。さらに飲泉もできる施設が多いというのも特徴的です。銭湯で飲泉ができるというのは大変珍しく、湧き出るお湯が新鮮で安全な証拠なのです。出張や観光で少し時間があるときには、ふらっと訪ねてみたいものです。

ゆっくり温泉を堪能するならば、市内の旅館やホテルへ。噴煙を上げる桜島を目の前に眺めながら湯浴みができるところもあります。泉質は単純温泉や塩化物泉が多く、体の疲れがじっくりとほぐれていきます。

写真は「鹿児島サンロイヤルホテル」の展望風呂です。この宿は脚本家の向田邦子さんが好んで宿泊したことでもよく知られています。黒豚やつけ揚げ(さつま揚げ)、キビナゴなど薩摩の郷土料理を味わい、大浴場へ。良質な温泉に浸れば、力強く雄大な桜島が迫ってくるようです。

■鹿児島サンロイヤルホテル:http://www.sunroyal.co.jp/

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リスト

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア