サライ.jp

IT53.TIFF

東北を代表する紅葉名所のひとつが山寺こと、立石寺(りっしゃくじ)です。

松尾芭蕉の名句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」を生んだ地としても知られ、境内には芭蕉と曾良の像や、ゆかりの蝉塚などがあります。凝灰岩の岩肌と色鮮やかな木々、そのなかに堂宇が点在し、山門から奥の院までは1015段の石段が続きます。

紅葉の見ごろは10月下旬から11月上旬で、最盛期にはライトアップも行われます。山寺からは足を伸ばして、かみのやま温泉に宿泊しましょう。

別名「鶴脛の湯」と呼ばれる温泉は、長禄2年(1458)に旅の僧により発見されました。沼地に湧く湯で、一羽の鶴が脛を浸して傷を癒し、飛び去る姿を見かけたのがはじまりとされています。

泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉で美肌効果も期待できます。温泉宿はもちろん、共同浴場や足湯も充実。地元の方との何気ないおしゃべりも楽しいものです。

わくわく温泉城下町 かみのやま温泉
上山市観光物産協会
〒999-3153 山形県上山市十日町1-3
TEL:023-672-0839
FAX:023-673-3622

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リスト

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア