新着記事

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

あなたが環境問題のために、日頃から気をつけていることは? リビング新聞グループのシンクタンクであ…

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』10月号で掲載している「マカオ 創刊30周年特別紀行」の記事について、記事のご感想…

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

鹿や猪による農作物被害が止まらない。猿や熊、烏などの食害分も合わせると、全国で年間160億円…

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

文/池上信次第28回ジャズ・スタンダード必聴名曲(17)「マイ・フェイヴァリット・シングス」…

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】介護施設の種類と費用は親も自分たちも元気…

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

テレビ放送には、従来からあった地上波放送とBSとCSの衛星放送があります。衛星放送の中でもBS放…

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

取材・文/池田充枝19世紀ロマン主義音楽を代表する作曲家、ピアニストとして広く知られ…

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

文/印南敦史『138億年の人生論』(松井孝典著、飛鳥新社)の著者は、「惑星科学」…

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

夏の暑さも過ぎ去り、秋本番となってきました。各地で木々が色づき始め、紅葉の見頃が訪れようとし…

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

写真・文/矢崎海里ねっとりとした食感が特徴の里芋は、今が旬の食材です。里芋は芋類の中…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

眼の健康

  1. 眼瞼下垂の病名の認知度は17.7% さらに眼瞼下垂保険適用手術の認知度が低いことが判明  

    上まぶたが黒目にかぶってしまう「眼瞼下垂」|手術を拒否した人の9割が50代以上

         

    眼瞼下垂(がんけいかすい)とは、目を開けた時に上まぶたが黒目にかぶってしまう状態のことで、先天性と加齢などが原因の後天性がある。眼瞼下垂になると、視野が狭くなるといった機能的な障害をもらたすことから、手術等の治療が必要となる。ところ…

  2.  

    ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

         

    文/鈴木拓也多くの人が40~50代にかけて老眼にかかる。そして、大半の人は「年だから…

  3.  

    眼科医が推奨!目のかすみや眼精疲労に効く「顔のツボ」8つ

         

    目の疲れ、かすみ、ドライアイ、小さな文字が見えにくい……そんな目の不調を覚えるサライ世代は多…

  4.  

    1日1分見るだけで目が良くなるすごい写真|老眼や眼精疲労対策に!

         

    とくにサライ世代で車の運転をする方は、「よく見えなくなった」「夜運転するのがどうも疲れる」「…

  5.  

    1日5分で目の老化ストップ!目のはたらきを回復する「基本体操」

         

    視力だけでなく、物を正確に見る力や瞬時に見極める力など、目のはたらきは多様。この目の…

  6.  

    実は視力より大事!目のはたらき低下度がわかる23の簡単チェックリスト

         

    視力1.5なら目がいい人、0.1なら悪い人と一般的には考えますよね。しかし、実はそう…

PAGE TOP