新着記事

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

小学生の時には誰しも行ったことのある、工場見学。大人になって訪れると、より深い視点から見るこ…

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

あなたはなぜ働いているのですか? そんな問いにあなたはどう答えるのだろうか? 多くの人は「報酬」…

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

甘酒を用いて味噌床を作り魚は塩をして酒をくぐらせる東京・神宮前にある『日本料理一凛』の店主・…

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

いくつになってもスポーツに取り組むことが健康寿命延伸の秘訣とはよく言われることだ。今回、「100…

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

世界中の旅行者の34%*が「ミニマリズムは最も魅力的なインテリアデザインである」と回答し、世…

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

写真・文/矢崎海里だしや香味野菜、スパイスなどともに、ナッツも減塩と上手に付き合う食材の1つ…

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

撮影術

  1.  

    寒さに見合う至高の一枚を!「純白の雪景色」を上手に撮影する3つのコツ

         

    真っ白に染まった雪景色を前にすると、純白の世界に想像力を掻き立てられ、カメラに収めておきたいと考える写真愛好家は少なくないだろう。しかし目の前の幻想的な風景を美しく切り取ろうとしても、これがなかなか難しい。雪景色を「銀世界」と呼ぶこ…

  2.  

    雨の日こそシャッターチャンス!「水滴」を利用して芸術的な写真を撮るコツ

         

    カメラを通して風景や人物の写真を撮っていると、やがて「より芸術的な一枚を撮ってみたい」との欲求が湧い…

  3.  

    ネコを撮るならカメラ目線で!写真家が教える「ネコの上手な撮り方」3つのコツ

         

    デジカメやスマホで気軽に高画質の写真が撮れるようになり、撮影を楽しむ人が増加している。それを…

  4.  

    猫の写真がもっと可愛く撮れる!覚えておきたい「猫撮り」撮影5つのポイント

         

    飼い主が呼びかけても「ツーン」とした表情で無視したり、そうかと思えばゴロゴロ甘えてきたり……。気分屋…

  5.  

    撮影者の腕が問われる!難しい被写体「秋の空」を上手に撮影するコツ

         

    山々が紅く萌える秋は、写真愛好家の腕が鳴る季節。紅葉を撮ってはその色合いに思わず溜息を漏らし、落ち葉…

  6.  

    夜空を埋め尽くす世界一の4尺玉!新潟・小千谷市片貝の『浅原神社秋季例大祭奉納大煙火』【花火を撮りに行く】

         

    談/市川 傳(写真家)越後三大花火大会のひとつが、片貝の花火大会です。柏崎が海の花火…

  7.  

    水上スターマインの華ひらく!長野県・諏訪湖の『第34回全国新作花火競技大会』【花火を撮りに行く】

         

    談/市川 傳(写真家)花火大会といえば夏の風物詩ですが、9月以降も各地で美しい花火の…

  8.  

    夏らしい写真を撮る秘訣は「影」にあり!ニコンカレッジ講師が教える撮影のコツ

         

    心に残る風景を写真に収めておきたい。自慢のカメラやレンズを所有しているのなら尚更のこと。しかし「思っ…

  9.  

    ニコン COOLPIX P900|美しい月の写真を簡単に撮れるコンパクトデジタルカメラ

         

    現在、デジタルカメラの市場には各メーカーから多種多様な機種が登場しているが、それらの多くは機…

  10.  

    清流のなかの梅花藻(バイカモ)を撮る/醒井の地蔵川(滋賀県米原市)【とっておきの花景色】

         

    滋賀県米原市の醒井(さめがい)は、中山道第61番目の宿場町として栄えた地です。古代から交通の…

  11.  

    残雪の乗鞍岳とレンゲツツジを撮る/一ノ瀬園地(長野県)【とっておきの花景色】

         

    北アルプス・乗鞍岳の裾野に広がる乗鞍高原。その中央部にある約60万㎡の緑地が、「一ノ瀬園地」…

  12.  

    花の森四十八滝野草花園|野花が織りなす「花の絨毯」を撮る【とっておきの花景色】(岐阜県)

         

    四季折々の花に彩られた日本の風景を撮り続ける写真家・市川 傳(いちかわ・つたえ)さん。花の名…

  13.  

    【とっておきの花景色】奥日光で「花道を流れる滝」を撮る/竜頭の滝((栃木県)

         

    北海道から沖縄まで、四季折々の花に彩られた日本の風景を撮り続けている写真家・市川 傳…

  14.  

    新緑の京都で雨が似合う美景スポットを巡る【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

         

    ■京都の街には雨がよく似合う京都では、サクラや紅葉が圧倒的な人気だが、古都専門の写真家として…

  15.  

    料理の上手な撮り方|誰でもプロカメラマンになれる「美皿撮り」の掟

         

    美味しそうな料理は、つい、写真に撮って他人に見せたくなる。撮影テクニックの基本を身に付ければ、い…

PAGE TOP