新着記事

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

そろそろマフラーが恋しい季節になってきた。そこで今シーズンは、滑らかな感触で暖かいベビーアル…

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

近年、社会問題となっている「あおり運転」。被害に遭うことは避けたいところだが、運悪く巻き込まれる可能…

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

みなさんは美しさを維持するために毎日どのようなケアを行っていますか? 美容液を使ったケアの実…

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

11月に入り、いよいよ受験生にとって勝負の冬は目前。年明けの受験シーズンに向け、ギアを上げる受験生も…

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

兵庫県豊岡市は鞄の産地として有名だが、そのなかでも優れた製品だけが「豊岡鞄」というブランドを…

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

文/池上信次今回紹介するのは前回に続いて「ソロ=独奏」です。前回はその中の「枠組みの…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

佳いモノがたり

  1.  

    粋な自転車で東京の下町を走る!tokyobike(トーキョーバイク)のレンタサイクル【見つけたニッポンの佳いモノがたり5】

         

    文・写真/秋山都東京の「谷根千(谷中、根津、千駄木)」エリアを巡っていると、カメラを片手にこのあたりを散策する50代~70代によく出会う。「夏目漱石の“猫の家”はどこですか?」などと道を聞かれることも多く、しばしばご案内するのだが、…

  2.  

    注ぐだけで普段着ワインの風味が向上!画期的な酒器「BIRDY.デキャンタ」【見つけたニッポンの佳いモノがたり4】

         

    文・写真/秋山都日本の町工場における技術力の高さについては、メディアでもよく取り上げ…

  3.  

    プチギフトの新定番!? 贈られた側がリピート必至の「亀の子スポンジ」【見つけたニッポンの佳いモノがたり3】

         

    文・写真/秋山都とくにこれといった理由がなくても、誰かにギフトを渡すことがある。「こ…

  4.  

    財布に忍ばせたい手摺りのポチ袋!東京・谷中『いせ辰』の江戸千代紙【見つけたニッポンの佳いモノがたり2】

         

    文・写真/秋山都ポチ袋といえばお年玉の印象が強いが、誰かに心づけを渡す際に重宝する。…

  5.  

    炊き立てごはんにのっけていただく至福!東京『千駄木腰塚』のコンビーフ【日本の佳いモノがたり1】

         

    文・写真/秋山都数十年前の台風の夜、「今日はもう缶詰にしちゃいましょうか」と母が言いだし、牛…

PAGE TOP