新着記事

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

お湯で温めたり、電子レンジでチンするだけで、簡単に食べられるレトルト食品。最近は、種類も豊富で、…

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

ビジネスパーソンにとってコミュニケーションは重要な要素であり、時には武器にもなる。だが、中に…

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

文/印南敦史まず、タイトルのセンスが秀逸である。これには、定年を過ぎた人、あるいは定年を間近に迎…

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

コレステロールと聞くと、あまりよくないイメージを抱く人が多いことと思います。善玉コレステロール、悪玉…

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

あなたが環境問題のために、日頃から気をつけていることは? リビング新聞グループのシンクタンクであ…

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』10月号で掲載している「マカオ 創刊30周年特別紀行」の記事について、記事のご感想…

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

鹿や猪による農作物被害が止まらない。猿や熊、烏などの食害分も合わせると、全国で年間160億円…

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

文/池上信次第28回ジャズ・スタンダード必聴名曲(17)「マイ・フェイヴァリット・シングス」…

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】介護施設の種類と費用は親も自分たちも元気…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品についての記事一覧

  1.  

    久留米絣のボタンダウンシャツ|久留米絣の括り糸から生まれたガーゼ織り風の絣シャツ

         

    あらかじめ柄に従って染め分けておいた緯糸を経緯に織り合わせることで文様を出していく技法を「絣」と称する。厳密な計算によって染め分けられた糸は、織り重ねていくことで図案どおりの柄を浮かび上がらせる。特に福岡県久留米市とその周辺で織られ…

  2.  

    ゴールドパールのアクセサリー|稀少な自然発色の国産「黄金真珠」だけで作った逸品

         

    今や各国で行われている真珠の養殖だが、世界で初めて産業化に成功したのは日本だった。明治26(…

  3.  

    遠州綿紬ロールアップ作務衣|織姫さま所縁の遠州で伝統を守る綿紬の作務衣

         

    浜松市の初生衣神社が祀るのは、七夕で有名な織姫さま。平安時代末期に「御衣」と呼ばれる織物の紬…

  4.  

    手巻き式腕時計 THE SPQR|諏訪の職人技が生んだ国産機械式時計の新星

         

    昭和10年代に長野県の中央部、諏訪湖の周辺で始まった時計作りは、戦後になって大きく花開いた。…

  5.  

    秋友義彦鍛造所のダマスカス三徳包丁とペティナイフ|親子2代で紡ぐ土佐打刃物の真骨頂

         

    土佐鍛冶の技を未来へ。親子2代で挑む、伝統と革新の刃物づくりは、さらなる若き世代へと受け継が…

  6.  

    備前焼 五郎辺衛さんのしょうゆ差し|液ダレせず最後の一滴まで使える醤油差し

         

    釉薬を使わずに長期間にわたって赤松の炎で焼き締める備前焼。その窯元のひとつである五郎辺衛窯は…

  7.  

    極厚レザーベルト|栃木レザーの希少な厚革を手作業で磨いた逸品

         

    東京・台東区、不忍池の程近くにある池之端銀革店は、もともと革製品のメーカーに勤めていた小野勝…

  8.  

    車掌鞄|無骨さが男心をくすぐる本物の車掌カバン

         

    都会で生活する者にとっては「車掌さん」という言葉にはすでに懐古的な響きがあるだろう。だがこの…

  9.  

    手打ちアルミちりとり鍋|国産純アルミを叩き出して仕上げた大阪名物の本格ちりとり鍋

         

    四角く浅い鍋にだしを張って、キャベツや玉ねぎ、ニラなどの野菜をどっさり。そして忘れちゃいけな…

  10.  

    金沢箔のループタイ|東西の工芸文化が邂逅する、金箔工芸の新境地

         

    加賀百万石の華やかな文化の中で生まれた漆器や陶芸、絵画など数々の工芸品に輝きを与える「金沢箔…

  11.  

    鍛冶職人の手打ち鍛造ダマスカス毛抜き|唯一無二の模様が妖しく輝くダマスカス鋼の鍛造毛抜き

         

    かつて自宅である農家の庭で、野焼きの残り火で釘を叩いていた少年が、やがて新進気鋭の刃物職人「…

  12.  

    鉄瓶 籐巻き|伝統に磨かれた端正窮まる南部鉄器の鉄瓶

         

    岩手県奥州市水沢地区は、奥州藤原氏の時代より鋳物産地として知られた里だ。そこで古来培われてき…

  13.  

    手詰めの京座布団|落語の高座でも使われる由緒正しい手作り座布団

         

    落語の高座に不可欠なものが、座布団。噺が終わり落語家が替わるときは、座布団を裏返す「高座返し…

  14.  

    ひのき枡と銅カップのセット|とっておきの酒をさらに愉しめる小道具

         

    冬の喜びは夜にあり。暖かな部屋でとっておきの地酒の栓を開けるとき、こんな酒器があればさらに愉…

  15.  

    栃木レザーのDIYウォレット|ビス留めだけで簡単に作れる革財布キット

         

    トントンとビスを打ち込んで作る、革財布のキットである。革細工というと、切断や縫製など難しそう…

  16.  

    サンダル屋さんが作ったスリッパ|極上の履き心地を実現した立体仕上げの室内履き

         

    たかがスリッパ、されどスリッパ。サライ世代になれば家で過ごす時間は長くなり、スリッパの履き心…

  17.  

    シルクウールの3面マフラー|無造作に巻いても表情が変わる巴形のあったかマフラー

         

    冷たい北風から首元を守ってくれる、量感たっぷりの大判マフラーをご紹介しよう。シルクとウールの…

  18.  

    天然鉱石配合繊維のぽかぽか寝具|電気代ゼロで体に優しく朝まで暖かい

         

    濃い茶色の掛け毛布と敷パッドの間に手を差し込むと、すぐに暖かさが増してくる。蓄熱性のある天然…

  19.  

    超ロングセラーの薬用入浴剤ノボピン|温浴効果で血行促進、松の香りでリラックス

         

    薬用入浴剤「ノボピン」の登場は、今を遡ること88年前(昭和5年)のこと。テレピン油(松の精油…

  20.  

    ハズキルーペ ラージ|明るく見やすく眼が疲れにくい眼鏡型ルーペ

         

    印象的なテレビCMでお馴染みの「ハズキルーペ」が当本舗に入荷した。新製品と思いがちであるが、…

  21.  

    口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める

         

    昔から、首、手首、足首の“三首”を温めることが寒さや冷え対策の要といわれてきた。男性にとって…

  22.  

    連載40周年『釣りバカ日誌』ラベルの特別なシングルモルトウイスキー

         

    二人の趣味人が集えば、世代や立場を超えた友情も成立する。そう、あのハマちゃんとスーさんのように……。…

  23.  

    けやきのけん玉|本格的な競技用けん玉で脳と全身を鍛える

         

    子どもの頃に親しんだ読者も多いだろう、懐かしい「けん玉」をご紹介。久々に挑戦してみれば、軽々…

  24.  

    シルクの極上掛け毛布|滑らかな肌ざわりで優しい暖かさが続く

         

    体を滑り込ませると、優しい温ぬくもりが全身を包む。原材料に細く柔らかな「ペニーシルク」(家蚕…

  25.  

    ブレスサーモ デラックスウォーム|発熱肌着の先駆けブレスサーモの進化形

         

    販売から25周年を迎えるミズノの「ブレスサーモ」は、わが国初の吸湿発熱機能を持った肌着であっ…

  26.  

    備前焼の2合徳利と広口ぐい呑みセット|素朴で味わい深い日用使いの酒器

         

    釉薬を用いない備前焼(岡山県)は、高温の焼き締めにより表面に多彩な窯変を見せ、使うほどに愛着…

  27.  

    マスクをかけてもくもりにくい読書眼鏡|眼鏡の曇りを抑えて視界鮮明

         

    インフルエンザなどの感染予防に、マスクを着ける機会が多くなる季節だ。そんなときの悩みのひとつ…

  28.  

    ボア付きヘリンボーンキャップ|冬の紳士のおしゃれ防寒帽子

         

    外出中に急に寒くなったときでも、ボア付きキャップがあれば冷気を防ぎ、風を切って自転車に乗ると…

  29.  

    究極の柔らかストール|空気をまとったような極上の着け心地!

         

    この季節に欠かせないのがストールだ。マフラー代わりに使うこともできるし、紳士のファッション・…

  30.  

    ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器

         

    酒を注ぐと、ヒノキのなんともいえない、いい香りが鼻をくすぐる。樹齢100~150年の京都府産…

PAGE TOP