堀文子「命といふもの」描きおろし原画『尾花』額装

雌しべと雄しべのひとつひとつが、花かんざしのように震えている姿を、堀さんは見事に切り取っている。多くの色を使っているわけではないのに、華やかさがある絵だ。

日本画家・堀文子「命といふもの」描きおろし原画
『尾花』額装

《今、花ざかりの尾花の穂をまじまじと見詰めている。(中略)この目立たない花の精巧な細工は、息をのむばかりだ》(「命といふもの」)『サライ』の連載で、本ページの作品に添えられた堀さんの言葉だ。私たちもまた、この絵に息をのむ。やがてススキは命の終焉を迎え、綿毛からまた新たな命が生まれる。堀さんが描いたのは、壮大な生の流転のドラマだった。

ご注文について

ご紹介している作品のお支払いは、銀行振り込み(振込手数料お客様負担)での前払いのみ。代引き、カード決済不可。キャンセル、返品不可。ご注文後、小学館LIFETUNES MALLより詳細をご案内いたします。ご入金確認後、ナカジマアートの担当者より日時などのご相談をし、ご送付希望先へ宅配便で配送、または直接お届けに伺います(弊社の都合で宅配便での対応になる場合もございます)。

堀文子「命といふもの」描きおろし原画『尾花』額装

「尾花」とはススキのこと。秋の七草のひとつだ。堀さんは61歳で軽井沢にアトリエを構えたが、その存在に惹かれたのか、そこでもよくススキをスケッチした。

【今日の逸品】
堀文子「命といふもの」描きおろし原画『尾花』額装

ナカジマアート(日本)
2,750,000円(消費税込み)

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店