新着記事

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

ほたるいかと菜の花のアーリオオーリオ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】プリプリ&旨味凝縮! 春の味覚ほたるいかを使ったレシピ2品

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)牡羊座~蟹座編

新型コロナウイルスが4月新入社員研修に与える影

講義型研修はオンライン化進む|新型コロナウイルスで「新入社員研修」どうなる?

信長と帰蝶の関係からも目が離せない。

織田信秀死す! まだ10代の信長・帰蝶夫妻に降りかかる尾張の国難【麒麟がくる 満喫リポート】

【働き手のお財布事情】20代~40代の2割が貯金なし、3割が毎月の貯金をしていない!

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。この事件を担当した裁判官は、閉廷後にその母を呼び止めて……。(後編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(後編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。(前編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(前編)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

眼鏡の聖地が生んだ薄さ2mmになる読書眼鏡!その名も「ペーパーグラス」

左=シルバー/右=ゴールド

左=シルバー/右=ゴールド

古くから越前漆器の産地として知られてきた福井県鯖江市で、眼鏡作りが始まったのは明治38年(1905)のことだった。当初は、職人や農家の副業的な仕事だったが、部品作りを分業することで眼鏡作りは町全体に広がり、大きく発展した。

今では国産眼鏡フレームの95%以上が鯖江で作られ、この地は“眼鏡の聖地”ともいわれる。

この薄さ! ツルとフレームをつなぐ部分の設置角度の工夫により、この薄さを実現した。

この薄さ! ツルとフレームをつなぐ部分の設置角度の工夫により、この薄さを実現した。

そんな鯖江の眼鏡工房、西村プレシジョンは、眼鏡用の極小ネジや丁番などを作る金属部品会社を前身に持つ。折り畳むと平らになり、厚さはたった2mm。そんな読書用眼鏡が誕生した背景には、やはり極小金属部品製造の経験と技術があった。

読書時は、鼻先に軽くかけるとくっきりとした視界を確保する。

読書時は、鼻先に軽くかけるとくっきりとした視界を確保する。

普通の眼鏡は、耳にかけるツルをレンズに直角に折り畳むが、このペーパーグラスは、レンズの上にツルがくるように折り畳む構造。優雅な曲線を描くニッケルシルバーのツル、厚さ2mmの範囲内で仕上げられた特殊な丁番は、高い技術力と設計力の証だ。軽くて、無理なく顔にフィットする。

胸ポケットに入れても邪魔にならず、しおりのように本に挟んでも構わない。和服の帯の間にさえ収まる眼鏡など、かつてあっただろうか。

商品名/ペーパーグラス
メーカー名/西村プレシジョン
価 格(消費税8%込み)/16,200円

purchasebutton

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. フット快室内履き|人間工学構造により足に沿い疲れにくい
  2. ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力…
  3. 木製組み立て模型「撃てるハンドガン」|脳も鍛える、組み立て式の木…
  4. 2WAYゴムベルト|バックルを外せば、ゆとりのある軽い装着感
  5. 焼締コーヒー急須|旨み溢れるコーヒーを常滑焼の急須で淹れる
PAGE TOP