新着記事

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人

一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在

75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフケア&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第26回】

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

上からライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

奈良県北部に位置する大和郡山市。戦後より皮革産業が盛んなこの地で、70年にわたり紳士靴づくりを続けてきたオリエンタルシューズは、平城遷都1300年を迎えた2010年に自社ブランド「倭イズム」を立ち上げた。

企画者の亭 良行氏は、地場産業を盛り上げるべく“メイド・イン・ナラ”を追求。奈良県の伝統工芸、鹿革(ディアスキン)に着目するなか、皮革の老舗、藤岡勇吉本店が手がけた鹿革のなめらかな質感に魅了された。

「鹿革は、吸湿性や通気性、保湿・保温性に優れ、手触りもしっとりしている魅力的な革。もっぱらジャケットや手袋用の素材として使われていましたが、藤岡さんの鹿革を見てぜひとも靴に仕立てたいと思いました」(亭氏)

しかし、薄く柔らかく、水が浸透しやすい特性から、靴にするのは至難のわざであった。濡れても傷みにくい加工をするなど、革と製法に工夫を重ねることで、ついに成功した。

中敷にも鹿革を贅沢に使用し、汗で蒸れにくいのも特徴。デザインはアンティーク調で、経年変化で味わいも増す一足。誰もが気持ちよさに驚愕するその履き心地を、ぜひお試しあれ。

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

細身で爪先が短いデザイン。手入れは市販の無色クリームで。

【今日の逸品】
倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

オリエンタルシューズ
19,224円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス…
  2. 水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献
  3. 尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒…
  4. イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグ…
  5. BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月…
PAGE TOP