新着記事

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】 レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|日本の伝統皮革・鹿革製のスニーカー

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

上からライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

大和の靴づくりの技術と日本の伝統皮革・鹿革が出会って完成した、メイド・イン・ナラのディアスキンスニーカー

大和の靴づくりの原点に立ち返る

奈良県北部に位置する大和郡山。ユネスコの世界文化遺産にも指定される法隆寺が建つ斑鳩にも近いこの地では、戦後まもないころから紳士靴の生産が盛んとなった。いくつもの製靴メーカーが生まれるとともに、農閑期には内職として裁断や縫製を行なう職人も増え、靴づくりの技術が地域全体で継承されてきた。

そんな大和郡山で昭和22(1947)年に創業した靴メーカー「オリエンタルシューズ」も、70年にわたり一貫して紳士靴づくりに専念してきた。今や海外の有名ブランド靴も手がけ、海外生産も行なっている同社だが、その「大和の靴づくり」の原点に立ち返った自社ブランドが『倭イズム』である。

企画を立ち上げた同社営業部の亭良行氏は「裁断・縫製から仕上げまで、すべてを奈良で完結させることで“メイド・イン・ナラ”を徹底して追求したブランドです」と語る。

鹿革との出会いと試行錯誤の日々

亭氏が着目したのは、同じく奈良県内で古くから生産されてきた伝統工芸、鹿革(ディアスキン)だ。なかでも日本一の鹿革の産地・奈良県宇陀市で創業135年を数える皮革の老舗「藤岡勇吉本店」が手がけた鹿革に魅了された。
「一般的な鹿革に比べて、藤岡さんのところの革は表面のシボ(皺)がなめらかで、しっとり感が強いのが特徴です。これをぜひスニーカーに使いたいと思いました」(亭氏)

ただしもっぱらジャケットや手袋用の素材として使われていた鹿革は、薄く柔らかく、スニーカーのアッパー材として使うのは困難であった。水が浸透しやすい欠点もあるなど、解決しなければならない課題もあった。それでも試行錯誤を繰り返し、革と製法の両面に工夫を重ね、美しく堅牢なレザースニーカーに仕立てることに成功したのだ。

未知の履き心地とエイジング

「鹿革は1300年も前から使われている日本の伝統皮革です。機能性に優れ、中敷きはしっとり吸い付くような履き心地が味わえます。外革も経年変化でいい味が出てくるので、ぜひ履き込んで育ててほしい」と亭氏は自信を見せる。

奈良の靴づくりの粋を実感できる、ディアスキンの国産レザースニーカー。その上質な仕上げと未知の履き心地、そして履き込むほどに増す風合いを、ぜひ体感していただきたい。

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

細身で爪先が短いデザイン。手入れは市販の無色クリームで。

【今日の逸品】
倭ism 鹿革のカジュアルシューズ

オリエンタルシューズ
19,224円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズ…
  2. 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品
  3. 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶
  4. 散歩や街歩きにちょうどよい!小振りな薄型レザーショルダーバッグ
  5. 岡山デニムのレザーオンハット|デニムとレザーの渋い組み合わせが好…
PAGE TOP