新着記事

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】 レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

華唐草の藍染めののれん|昔ながらの織機が紡ぐ武州正藍染の正統

華唐草の藍染めののれん

古来「武州」と称されてきた埼玉県一帯は、江戸時代から藍染め織物の生産が盛んとなり、明治の最盛期には200軒以上の紺屋が軒を連ねた。現在もその伝統は「武州正藍染」として4軒の工場に継承されている。

そのうちの1軒、羽生市の「小島染織工業」は、明治5(1872)年の創業以来、伝統の藍染め織物を作り続けてきた。その特徴は「綛染め」という手法だ。
「デニムと違って芯まで染まるので、長く使うと、白くならずに独特のムラが出てきます。これが綛染め本来の味です」と語る小島秀之社長。

染め上げた藍糸を、昔ながらの古いシャトル織機でゆっくり力強く織り上げる。手織りに近い風合いが出せるのも、この織機のおかげだ。
「工場に並んでいる織機は、40年、50年といったベテランたち。すでにメーカーも廃業しているので、自分たちでメインテナンスしています」。工場には古い織機が保管してある。「不便なところは多いし、新しくすれば快適になるのはわかっているが、引き換えに失うものがあると思うのです」。その精神は、同社の織物製品にも表れている。

華唐草の藍染めののれん

「抜染」という手法で型染めした。プリントでは得られない柔らかな文様と風合いは特筆もの。

【今日の逸品】
華唐草の藍染めののれん

小島染織工業
15,120円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズ…
  2. 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品
  3. 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶
  4. 散歩や街歩きにちょうどよい!小振りな薄型レザーショルダーバッグ
  5. 岡山デニムのレザーオンハット|デニムとレザーの渋い組み合わせが好…
PAGE TOP