久留米織りの作務衣

写真=ブルー
製造元の光延織物は、織りから縫い合わせまで一貫生産、丁寧な仕上げで定評がある。

福岡県南部、筑後地方は古くから綿花栽培が盛んで、織物の産地として知られてきた。久留米織りは先染めの糸で色や柄を出し、立体感のある生地を織ることができる。使われている経糸は2本の単糸を撚り合わせた双糸で、緻密で風合い豊かな味わいを醸す。

そんな久留米織りで作務衣を作った。凹凸のある木綿の肌ざわりが心地よく、動きやすく仕立ててある。作業着から室内着まで、万能に活躍する作務衣のコレクションに加えていただきたい。

久留米織りの作務衣

写真=紺

【今日の逸品】
久留米織りの作務衣

光延織物(日本)
13,500円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
5月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品