新着記事

猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 多頭飼いのウソホント|猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 世界的権威が絶賛するジャパニーズウイスキーの至宝「あかし2015」限定発売 シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」 シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」 「カロリーゼロ」は救世主?! その副作用に要注意!!【予防医療最前線】 「カロリーゼロ」には副作用がある【予防医療最前線】 久留米織りの作務衣|先染め織りで仕立てた風合い豊かな万能着 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは? ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました 『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生 定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 夢の株主優待生活!?|『定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク』 けやきの茶入れ|山中漆器の工房から生まれた愉快な茶入れ サライ世代に聞いた「どの電子マネー使ってますか」ランキング|ダントツ1位はSuica

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

通販

綿麻楊柳の作務衣|風通しよく涼しく着られる夏の万能着

綿麻楊柳作務衣

近隣の外出着としても最適。

庭仕事などの屋外作業から、室内でのリラックス着まで、作務衣の人気は相変わらず高い。そこで、夏も涼しく着られる動きやすい作務衣を取り寄せた。紹介する品は「楊柳」仕上げの麻混生地で、清涼感のある着心地が身上、サラサラの感触が心地よい。

楊柳とは、強い撚り(ひねり)をかけた緯糸を使い、晒しの工程において素材を縮める加工を施した生地を指す。縦方向にシボ(凹凸)が現れ、まるで柳の葉のように見える。肌着やステテコなどでは、“クレープ”“ちぢみ”と呼ばれるおなじみの素材だ。蒸し暑い日本の夏を、快適に過ごすための知恵が詰まった生地である。

もともと体を締め付けない作務衣であるが、楊柳を使うことでさらに軽快な動きを確保する。シボにより肌との接触が少なくなり、吸湿と速乾性に優れる。そよ風が楊柳の隙間を通り抜けるときに、汗がスーッと引くのを感じる。

楊柳は洗ってもシワになりにくいので、手入れも簡単。洗濯を繰り返すほどに、肌になじむ。日用の雑事からくつろぎの時間まで、すべておまかせの万能着をお探しであれば、この作務衣は有力な候補となるだろう。

綿麻楊柳作務衣

外出から戻れば、作務衣に着替えてくつろぎたい。ズボンの裾を紐で絞れば、水場の仕事にも向く。

【今日の逸品】
綿麻楊柳 作務衣

伊田繊維(日本)
16,740円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 久留米織りの作務衣|先染め織りで仕立てた風合い豊かな万能着
  2. けやきの茶入れ|山中漆器の工房から生まれた愉快な茶入れ
  3. メリノンの半纏|裏地に羊毛をふんだんに使い暖かさを逃さない
  4. 男の牛革ベルトポーチ|小さな革鞄で街歩きを軽やかに楽しむべし
  5. ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの…
PAGE TOP