新着記事

自宅で「小鯵の南蛮漬け」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢 落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和風の献立です」 サライ読者に聞いた「好きな美術展のジャンル」ランキング 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる老人ホーム紹介センターを探すには 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる「老人ホーム紹介センター」を探すには 社長の年忘れ・新年の決意 平成最後の忘年会でやらかした「ぼったくりバーで5分20万円」! 初詣のお賽銭 平均「2394円」!|社長の忘年会・お賽銭事情 秋刀魚の味 小津映画の中で魅力を発散した女優・岩下志麻|『秋刀魚の味』【面白すぎる日本映画 第26回】 藻岩山 家から見える1番いい眺めはここ!|「札幌」「仙台」「広島」「福岡」の眺望ランキング ベスト10 メンタルヘルスを理由に出社できなくなる部下を減らすために|ストレスチェックの正しい活用法 【ビジネスの極意】メンタルヘルスを理由に出社できなくなる部下を減らすために|ストレスチェックの正しい活用法 減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|野菜不足を補える簡単おかず2選

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

デニムのロールアップ袖作務衣|作業時に袖が邪魔にならないデニムの作務衣

デニムのロールアップ袖作務衣

写真=濃紺
渋い濃紺色も用意。ズボンはファスナー開閉、ウェストはゴムと紐、裾の絞りは紐式。綾織りのしっかりした生地で長く着られる。

作務衣も生地や色にバリエーションが増え、選ぶ楽しみが加わってきた。ここで紹介するのは、軽快な着心地のデニム生地で仕立てた作務衣である。

作務衣はもともと禅僧の作業着で、動きやすさが身上。そこでこの作務衣には、袖にロールアップ機能を付けた。たくし上げてボタンで留めれば、水仕事のときも袖が邪魔にならない。

デニム生地は、着込むほどに味わいが増し体に馴染み、自分だけの一着に育っていく。

デニムのロールアップ袖作務衣

写真=中紺
乾きやすく皺の残りにくいポリエステル混の生地。すっきりとした外見で軽快に動ける。

【今日の逸品】
デニムのロールアップ袖作務衣

伊田繊維(日本)
16,200円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. けやきのけん玉|本格的な競技用けん玉で脳と全身を鍛える
  2. シルクの極上掛け毛布|滑らかな肌ざわりで優しい暖かさが続く
  3. ブレスサーモ デラックスウォーム|発熱肌着の先駆けブレスサーモの…
  4. 備前焼の2合徳利と広口ぐい呑みセット|素朴で味わい深い日用使いの…
  5. マスクをかけてもくもりにくい読書眼鏡|眼鏡の曇りを抑えて視界鮮明…
PAGE TOP