新着記事

オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポット 【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~ 【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~ 【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~ 【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~ 甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね 猫の運動不足&ストレス解消には「キャットアジリティー」が効果的【にゃんこサライ特別編】 造園家・小杉左岐さん(72歳)の朝めし自慢「60代に入ってから塩分と油分を控えた献立です」 倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|日本の伝統皮革・鹿革製のスニーカー Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東京大会が行なわれました 角野栄子さん 角野栄子さん講演会「現在進行形で生きる」のお知らせ[PR] 親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉ 親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉ 腰丸めストレッチ 1日10回で反り腰を改善!イスに座ってできる簡単腰丸めストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第12回】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子

大人のデニムキャップ

左からインディゴ、ブラック。帽子デザイナー、折原尚さんと本誌がサライ世代向けのデニムキャップを共同製作。渋い色合いに白い縫い目がアクセント。

デニムのキャップというと子ども用のイメージもあるが、本品は、年齢を重ねた大人にお薦めすべく、帽子デザイナー折原尚さんと共に落ち着いた風合いに作り上げた。

2色ともに縫い目がアクセントとなり、くつろいだ雰囲気を醸す。ポロシャツやTシャツにもよく合い、ウォーキングや街歩きなどに重宝する。

家庭で手洗いができるので、汗をかく季節もいつも清潔に被ることができる。使い込むうちに、色落ちが楽しめるのもデニムならでは。通年で使えるので、愛用のキャップに育っていくだろう。

大人のデニムキャップ

しっかりした作りの長めのツバで夏の強烈な日光を遮る。ブラックの生地は、糸の筋がランダムに浮かび上がり独特の表情を見せる。

 

【今日の逸品】
大人のデニムキャップ

『サライ』×オリハラスタイル(日本)
8,640円(消費税8%込み)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポッ…
  2. 倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|日本の伝統皮革・鹿革製のスニ…
  3. 鯖江のバングルウォッチ|眼鏡職人と漆器職人が作った驚きの時計
  4. クロコダイルレザーの財布|日本の老舗革工房謹製の高級鰐革財布
  5. WAZABIコレクション 市松2WAYバッグ|絶妙な凹凸感が美し…
PAGE TOP