新着記事

【夕刊サライ/横山剣】「フォード・コルチナ・ロータスMk1」“クルマは見た目じゃ分からない?!”(横山剣のクルマコラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

プリマロフトの軽量ケット|通気性に優れ蒸れにくい夏の快眠肌掛け

寝苦しい熱帯夜にエアコンをつけて眠ると、薄い肌掛け1枚では寒く感じることがある。そんなときは…

「ローマの休日」が田んぼに! 奥深き「田んぼアート」の世界

取材・文/鈴木拓也白や赤の葉の稲や、赤褐色や紫の穂の稲などを組み合わせて水田に植え、高い所か…

大人も楽しめる「字のない絵本」92歳にして現役の絵本作家、安野光雅の世界

取材・文/池田充枝国内外に多くのファンをもつ安野光雅(あんの・み…

【夕刊サライ/川合俊一】川合流「出来高」チェックの投資術に必要なのは根気と早起き(川合俊一の暮らし・家計コラム 第11回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

リネン使いの中折れハット|亜麻の感触が心地よいざっくり編みの涼しい帽子

帽子は、いくつあっても邪魔にならない紳士の必須アイテムだ。服装や季節に合わせ、その日に合った…

シニアの白髪染め|やるorやめる「65歳」が分かれ目?

年齢を重ねると共に、増える白髪。実年齢より老けて見える、苦労しているように見える、などの理由…

日本人なら知っていたい「箸」の常識【食いしん坊の作法 第8回】

文/山本益博日本人が一生のうちで最も使う道具と言えば、「箸」ではないでしょうか?とこ…

長谷寺に伝わる“お経の音楽”「声明」が日本橋三越で聴ける特別なイベント

声明(しょうみょう)とは、お経に節をつけて唱える荘厳な仏教音楽の一種である。中でも、真言宗豊…

【夕刊サライ/神取忍】ケガの絶えないプロレス稼業で、神取は検査マニアになった!?(神取忍の健康・スポーツコラム 第11回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

松阪レザーの財布|使うほどに光沢が増す松阪牛革の高級財布

松阪レザーの長財布と二つ折り財布

左から二つ折り財布/豊土、長財布/豊土(おうど/ブラウン)
飼育からなめし、縫製も国内。財布の内側に松阪牛の個体識別番号が刻印されている。

最高級のブランド牛として知られるのが松阪牛である。農家が手塩にかけて育てた和牛は、その肉質だけでなく革も品質が非常に高い。松阪牛の霜降り肉には、とろけるような油脂分が多く含まれる。この脂は、なめした革にも残り、使ううちに油分が染み出て、艶やかな光沢を見せるようになる。

そんな高品質の「松阪レザー」で作った革財布がこちら。松阪レザーの財布は、ポケットの中で擦れ、また持ち主の体温などによって次第に手に馴染み、特段手入れをしなくてもエナメルのような質感に変化を見せる。いったん光沢を放つと、鈍ることがないのが松阪レザーの特長である。

さて、この財布には松阪牛の固体識別番号が刻印されている。この番号を三重県松阪食肉公社のホームページで検索すると、和牛の素性などが分かる仕組みだ。

生まれ育ちから純国産。日本の風土の中で育まれた、松阪牛の分身というべき高級革財布である。

松阪レザーの長財布と二つ折り財布

手入れは柔らかな布で拭く程度。愛用するうちに革の油分が出てきて、光沢が増してくる。この経年変化を愉しんでいただきたい。

商品名/松阪レザーの長財布と二つ折り財布
メーカー名/バンビ(日本)
価 格(消費税8%込み)/25,920円~

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. プリマロフトの軽量ケット|通気性に優れ蒸れにくい夏の快眠肌掛け
  2. リネン使いの中折れハット|亜麻の感触が心地よいざっくり編みの涼し…
  3. 手のひらサイズのミニウォレット|小さなサイズに機能を凝縮した街歩…
  4. 総桐のスリム米びつ|最適な湿度で米を保管、省スペースで置きやすい…
  5. 岡山デニムのフラップショルダーバッグ|日帰り旅行にも活躍する万能…
PAGE TOP